News

2003年10月7日(火)

PSXの仕様を公開!最大の特徴である高速なインターフェイスの動画もアップ!

 ソニーが本日10月7日、映像、情報、通信の総合展示会「CEATEC JAPAN 2003」でプレゼンテーションを行ったPSX。価格と発売時期をお伝えした速報に続いて、会場で明らかにされた詳細なスペックを公開する。

■PSXの主な仕様
機種名 DESR-7000 DESR-5000
ハードディスク容量 250GB 160GB
録画モード HQ(最高画質)/HSP/SP(標準)/EP/LP/SLP(長時間録画)
最大録画可能時間 HQ:53時間
HSP:81時間
SP:107時間
LP:164時間
EP:217時間
SLP:325時間
HQ:33時間
HSP:51時間
SP:67時間
LP:103時間
EP:137時間
SLP:204時間
CPU、描画プロセッサー 90nm エモーションエンジン+グラフィック・シンセサイザ
記録メディア DVD-R(Videoフォーマット)、DVD-RW(Videoフォーマット、VRフォーマット)
* DVD+RW(+VRフォーマット)は、ネットワークアップグレードで対応
再生可能メディア DVD-VIDEO、DVD-R(Videoフォーマット)、DVD-RW(Videoフォーマット、VRフォーマット)、DVD+R(+VRフォーマット)、音楽CD、CD-R、メモリースティック、"PlayStation"規格CD-ROM、"PlayStation 2"規格CD-ROM/DVD-ROM
内蔵チューナー(ゴーストリダクション搭載) 地上波アナログ(VHF1~12ch、UHF13~62ch、CATV13~35ch)、BSアナログ(1,3,5,7,9,11,13,15ch)
*WOWOWデコーダーは接続不可
*BSハイビジョンは非対応
ダビング機能 HDDからDVDへ最大約24倍速ダビング
ビデオ再生機能 録画中のHDD上のタイトルの同時再生/追いかけ再生
ビデオ編集機能 GOP単位の編集
予約機能 電子番組表(EPG)予約/日時を指定して予約
*どのEPGサービスに対応するかは未定
フォト機能 JPEG、TIFF、GIF形式に対応
ミュージック機能 ATRAC3記録・再生/MP3再生
ゲーム機能 "PlayStation"規格ソフトウェア/"PlayStation 2"規格ソフトウェア
ネットワーク機能 Ethernet 100 base/TX 1系統
端子 出力 D端子出力(D1/D2) 1系統
コンポジット映像/S映像/ステレオ音声出力 1系統
光デジタル音声出力(SPDIF) 1系統
入力 コンポジット映像/S映像/ステレオ音声入力 1系統
その他 USB(Ver.1.1)端子 1、メモリースティックスロット 1
"PlayStation""PlayStation 2"用 メモリーカードスロット 2
"PlayStation""PlayStation 2"用 アナログコントローラ端子 2
外形寸法 312×323×88mm(幅×高さ×奥行/縦置き時、最大突起含む)
質量 約5.6kg
付属品 PSX専用リモコン、AVケーブル、アンテナケーブル、ACコード、取扱説明書


 まず、PS/PS2との互換についてはほぼ完全に互換性がとられており、イーサネット端子とHDDを搭載していることで、"PlayStation BB Unit"の機能も兼ね備えている。そのため、PlayStation BB対応/専用タイトルのプレイが可能だ。ただし、PS2では2つあったUSB端子が、PSXでは1つになっているため、周辺機器が使用できない組み合わせが存在するとのこと。そのほか、気になる点であるゲームプレイ中の録画については、プレイ中もHDDへの録画ができる。

 なお、「DESR-7000」と「DESR-5000」は、機能面はHDDの容量以外に違いはないが、外観は「DESR-7000」が透明感と高級感、「DESR-5000」がソリッド感と機能美を追求したデザインとなっている。

 また、以前よりアピールされていた「PS2のエンジンを使った、高速なグラフィカルインターフェイス」については、「CEATEC JAPAN」ソニーブースで実際にコンパニオンに操作してもらった様子を収めたムービーを用意した。メニューを選択し、フォトアルバムを表示するまでの一連の操作を見ることができるので、ぜひダウンロードしてみて頂きたい。

「CEATEC JAPAN 2003 PSX」ムービー(MPEG形式、6.63MB)

日本では初の一般向け出展となるPSX。ホワイトで透明感のあるデザインだ。(写真は「DESR-7000」) ディスクドライブはスロットイン方式を採用。縦置きでも簡単にセットできる。 入出力など、多くの端子類が本体背面に配置されている。コントローラ端子も背面にある。
リモコンはソニー製TVやDVDに近いデザイン。 ソニーブースでは、PS2出荷台数2,000台記念に発売された、「ヨーロピアン・オートモービル・カラーコレクション」と同色のPSXを参考出展。 こちらがメタリック・シルバーのPSX。今回の出展はあくまで参考出展であり、今のところ製品化については未定とのこと。
HDD容量160GBの「DESR-5000」。本体下部まで白で統一されている。 プラズマディスプレイの横に置かれたPSX(「DESR-7000」)によって、デモが行われた。 表示する映像を選択した後、画面が切り替わるまでのスピードが非常に早かったのが印象的だ。
*写真はクリックすると、別ウィンドウに大きく表示されます。


データ

▼「DESR-7000」
■メーカー:ソニーマーケティング
■発売日:2003年末
■価格:99,800円(税別)

▼「DESR-5000」
■メーカー:ソニーマーケティング
■発売日:2003年末
■価格:79,800円(税別)

■関連サイト
PSX製品紹介
ソニー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。