News

2003年5月23日(金)

猫のシャモンにまでボイスが!? 話題作『SNOW』がドリームキャストに移植決定

 NECインターチャネルは本日5月23日、PCで人気を博した『SNOW』をドリームキャスト(DC)に移植すると発表した。

 『SNOW』は、人気原画家・飛鳥ぴょん氏による繊細なビジュアルや、龍の伝承が息づく村を舞台にした切ないストーリーで注目を集めた恋愛AVG。気象の変化や背景のスクロール(視線に合わせてキャラと背景が画面下方向へスクロールする)、「女の子を抱きかかえた視点」を楽しめるという「抱っこシステム」など独自のシステムが採用されている。また、多くの固定ファンを持つ音楽集団「I've」が主題歌を手がけ、実力派ボーカリスト・松澤由美さんが歌唱をつとめたことでも話題を呼んだタイトルだ。

 発売直後から好セールス(6万本以上・デジクロニクル調べ)を記録した『SNOW』だが、DC版はオリジナル要素としてフルボイス化される点が大きな魅力。主要キャラの1人、若生桜花(わこう おうか)が連れているシャム猫のシャモンにまでボイスが用意されるとのことだ。その他オリジナル要素などの詳細は未定だが、人気声優が多数起用される予定なので、『SNOW』ファンは今後の情報に注目していよう。

 なおDC版『SNOW』は、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)の「18歳以上対象」として発売される予定。

雪国を舞台とするAVG『SNOW』。選択肢によって物語が分岐する、オーソドックスなスタイルを採用している。

独自の要素「抱っこシステム」を採用。女の子を抱きかかえたまま、ゲームが展開することも。

(C)2003 Studio Mebius/NEC Interchannel

データ

▼『SNOW』
■メーカー:NECインターチャネル
■対応機種:DC
■ジャンル:AVG
■発売日:2003年秋
■価格:未定

■関連サイト
NECインターチャネル
CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)
スタジオメビウス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。