News

2003年9月27日(土)

【TGS】カプコンブースに鬼とゾンビと弁護士と!充実の試遊台は行列必至

 幕張メッセ第5ホール奥に位置するカプコンブース。『鬼武者3』の巨大ディスプレイを中心に、粒ぞろいのソフトを展示。しかも基本的にすべてがプレイアブルでの出展となっている点が特徴だ。しかも『バイオハザード アウトブレイク』『鉄騎大戦』『モンスターハンター』などのオンライン対応ソフトもいち早くプレイできるとあって、ファンはみな興味深い表情でプレイしていた。さらに嬉しいことには来年1月23日発売予定のGBA『逆転裁判3』までが体験プレイ可能。GBAソフトとしては異例の行列ができていたのが印象的だった。

カプコンブース全景。撮影時は稲船敬二氏の『鬼武者』トークショウの最中だった。

ひときわデカいスペースをとっていたのが『鬼武者3』体験コーナー。「左馬之介」と「ジャック」のどちらかを選んでプレイできる。

『バイオハザードアウトブレイク』は多人数プレイが可能。

期待のロボットアクション『鉄騎大戦』はコックピット型の試遊台で、ネットワーク対戦が可能になっていた。コックピットは男の憧れ。

『グランド・セフト・オート III』の試遊台はクローズドスペースでに設置。お子様の目の届かない形での出展だ。

『グランド・セフト・オート III』の入口には屈強な黒人警官が。「写真撮りますよ」と言ってもニコリともしなかった。それでもコンパニオンか!(ちがいます)

先日発表された『モンスターハンター』が早くもプレイアブル出展。グラフィックの美しさに思わず足を止める人が多かった。

『ストII』誕生から15年。12月発売予定の『ハイパーストリートファイターII~アニバーサリーエディション~』はもちろんアーケードスティックといっしょに展示。

カプコンブースのコンパニオンさん。羽衣がひらひらして妙にセクシー。さすがカプコンさんです。


■関連サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。