News

2004年1月15日(木)

「Xboxワールドコレクション」に、世界規模の人気FPS『Counter-Strike』など追加

 マイクロソフトは、Xbox用ソフト『Counter-Strike』、『Dr. Seuss’ The Cat in the Hat』、『Links 2004』の3タイトルを、3月25日に発売することを決定した。

 マイクロソフトでは以前より、海外の人気タイトルをゲーム内容はそのままに、パッケージとマニュアルのみを日本語化した「Xbox ワールドコレクション」シリーズを展開しており、今回の3タイトルもこのシリーズとして発売される。

 まず『Counter-Strike』は、PCで世界的な人気を誇るアクションシューティングの移植作品。Xbox版はXbox Liveによる最大16人の対戦をサポートしており、プレイヤーは対テロリストチームとテロリストチームに分かれて、「破壊」と「人質救出」という2つのミッションをプレイすることができる。また、オリジナル要素として、7つの新マップや20種類のコスチュームなどが追加されている。

 『Dr. Seuss’ The Cat in the Hat』は、アメリカで2003年11月に公開された映画をもとにしたアクションゲーム。帽子をかぶった奇妙なネコを操作して、さまざまな目的が設定された全20ステージに挑戦していく作品だ。

 そして『Links 2004』は、マイクロソフトが誇るPC用ゴルフゲーム『Links』シリーズの最新作。今作では、カナダの「グレイウルフ」、オーストリアの「ニューサウスウェールズ」、南カリフォルニアの「フォーシーズンズ リゾート アビアーラ」といった実在の名門コースをXbox上で忠実に再現している。また、Xbox Liveに対応しており、世界中のプレイヤーとのコンペを楽しんだり、新コースをダウンロードすることが可能となっている。

 3タイトルのいずれも北米でヒットした名作であるが、なかでも『Counter-Strike』の発売はアクションシューティングファンにとっては見逃せない作品。PC版経験者でも楽しめる追加要素も用意されているので、『Halo』などにハマった人は要チェックだ。

チーム内での連携が重視される『Counter-Strike』。Xbox Liveでは、プレイヤーの戦績に近い人を自動的に検索してくれる機能を搭載している。

PCで好評の『Links』シリーズの最新版がXboxで登場! 実在するコース、ゴルファーを忠実に再現している。

(C)2003 Valve Corporation. All rights reserved. Valve, the Valve logo, Counter-Strike and the Counter-Strike logo are trademarks or registered trademarks of Valve Corporation.
(C)2004 Microsoft Corporation. All rights reserved.
(C)2004 Microsoft Corporation. All rights reserved.

データ

▼『Counter-Strike』
■メーカー:マイクロソフト
■対応機種:Xbox
■ジャンル:STG(オンライン対応)
■発売日:2004年3月25日
■価格:4,800円(税別)

▼『Dr. Seuss’ The Cat in the Hat』
■メーカー:マイクロソフト
■対応機種:Xbox
■ジャンル:ACT
■発売日:2004年3月25日
■価格:4,800円(税別)

▼『Links 2004』
■メーカー:マイクロソフト
■対応機種:Xbox
■ジャンル:SPG(オンライン対応)
■発売日:2004年3月25日
■価格:4,800円(税別)

■関連サイト
プレスリリース
Xbox公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。