News

2004年10月23日(土)

【エンタマ】パンツを脱いで「裏電撃大賞」!サイン本は売り切れ続出!!

 一般公開日初日となる本日、メディアワークスブース「エンタマ電撃王国」では会場限定商品の販売やさまざまな展示の他、「裏電撃大賞」などのステージイベントが行われた。

 「裏電撃大賞」は、10月からラジオ番組「電撃大賞」の新パーソナリティとして活躍している声優の森田成一氏と美少女アイドルの柏木貴代さんによるステージイベント。“心のパンツを脱いで来い!”を合言葉に、ラジオでは決して表に出せない話や出すまでもないようなトークを展開した。来場者を交えたクイズ大会も行われ、正解者には豪華賞品がプレゼントされた。
 この他、「エンタマ電撃王国」のステージでは電撃文庫の人気シリーズ「キノの旅 -the Beautiful World-」の新作アニメ「何かをするために-life goes on.-」イベント限定スペシャルエディションを上映。このアニメの上映は明日24日にも実施される。

 また、「エンタマ電撃王国」では会場でしか手に入らない限定グッズを多数販売。なかでも原作者によるサイン本は、電撃文庫、電撃コミックス、ビジュアルブックなど90名以上の作家たちのものが用意され、幅広いファン層から人気を集めていた。これらのサイン本は明日も同じものが販売されるので、本日買うことが出来なかったという人は明日に期待しよう。



10月からラジオ番組「電撃大賞」のパーソナリティを勤めている森田氏(写真左)と柏木さん(写真右)。



電撃関連サイン本は長蛇の列を作るほどの大盛況。開始1時間後の時点で、早くも売り切れが続出した。


■関連サイト
メディアワークス「エンタマ電撃王国」詳細ページ
「東京国際エンターテインメントマーケット2004 ~コミック・アニメ・ゲーム&フィルムフェア~」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。