News

2004年10月24日(日)

【エンタマ】大きな歓声に包まれて、イベントの幕切れを飾った「双恋」ステージ

 メインステージで開催されたイベントのトリを飾るは、「双恋スペシャルライブ 双子12人全員集合!」。6姉妹を演じる12人の声優が全員集合し、それぞれのイメージソングを披露するミニライブ、トークショー、写真を使ったクイズゲームなどが行われた。

 ステージはまず、「甘辛日夜~Ama-Kara Night&Day~」で幕を開ける。12人全員によるライブはこの日が初めてで、ファンのテンションもいきなりトップギアに。歌に続いて声優さんが自己紹介を行い、それぞれに大きな歓声が上がっていた。特筆すべきは、堀江由衣さんが自己紹介をした場面だろう。「一条薫子役の堀江由衣です、よろしくお願いします」「パチパチパチ(拍手)ほっちゃーん!!」「えーとー……今日は……」「ほっちゃーん! ほっちゃーん!! ワーッ!!」「双恋を……」「ウワーッ」といった具合に、話を進めようとする堀江さんが戸惑ってセリフが続かなくなってしまうほどの盛り上がりだった。

 続いて、桜月姉妹(伊月ゆいさん&綱掛裕美さん)・白鐘姉妹(水橋かおりさん&門脇舞さん)・雛菊姉妹(落合祐里香さん&長谷川静香さん)のキャラクターソングが披露される。全てランティスからマキシシングルとして発売されているので、興味のある人は公式サイトをチェックしてみよう。
 3曲が唄われたあとには、写真を使ったクイズゲームへ。アニメのスクリーンショットやアフレコ収録中の写真などがスクリーンに表示され、これにまつわる出題に答えるというものだ。一条姉妹役の堀江由衣さんと小清水亜美さんは抜群の相性を見せ、全ての問題で同じ返答を出していた。そのたびに2人は、ステージ上で互いの絆を確かめるようにふんわりと抱き合う。どことなく微笑ましい風景を見て、ファンたちの顔にも温かな笑顔が浮かんでいた。

 その後TVアニメ第4話のPV映像が上映され、再びミニライブに。ここでは千草姉妹(桑谷夏子さん&吉住梢さん)・桃衣姉妹(たかはし智秋さん&三五美奈子さん)・一条姉妹(堀江由衣さん&小清水亜美さん)が披露された。

 ステージでは他にも、「電撃G’sマガジン12月号」(10月30日発売)に付録として収録されるPS2版『双恋』の体験版も初実演。白鐘姉妹(水橋かおりさん&門脇舞さん)と、千草姉妹(桑谷夏子さん&吉住梢さん)の「ツインビュー」を確認することができた。ちなみに「ツインビュー」とは、「双子と会話をしている感覚で進められるシステム」(リリースより)で、選択肢が連続して表示されるのが特徴。選び方によって、好印象を与えたキャラクターの表示フレームが広くなり、もう1人の表示フレームが狭くなるというものだ。千草姉妹の実演シーンでは、吉住梢さんが主人公のセリフをアフレコしながら進めるという、イベントならではのハプニングも楽しめた。ゲームの発売は残念ながら12月9日に延期されてしまったが、『双恋』体験版をプレイしながら発売当日を心待ちにしてほしい。

 1時間にわたって開催された「双恋スペシャルライブ 双子12人全員集合!」は、「FU・WA・RI告白」のライブで締めくくられる。再び12人全員がステージに集まって合唱し、ファンもジャンプのタイミングを合わせるなどして盛り上げに協力してくれた。

 こうして、全日程を終了した「東京国際エンタテインメントマーケット2004」。最終的な入場者数は、3日間合計で5万9,809名(開催者調べ)に。来場者目標として掲げた5万人もクリアし、コミック・アニメ・ゲーム&フィルムを総括したイベントは幕を下ろした。

凄まじい人数が集結した「双恋スペシャルライブ 双子12人全員集合!」。観客席だけではおさまらず、枠外にもファンがあふれていた。

初の12人勢ぞろいが実現した「甘辛日夜~Ama-Kara Night&Day~」。観客も見るのは初めてのはずだが、極めてシンクロした振りを見せてくれた。

写真を使ったクイズコーナーの様子。スクリーンに表示されているのは、「アフレコ収録中の差し入れで、おにぎりとサンドイッチが同時に出されたらどちらを食べますか?」という出題だ。

同じ答えを出すたびに、堀江さんと小清水さんは抱き合って喜んでいた。その左横は、答えが食い違ったことを慰め合う桜月姉妹(伊月さん&綱掛さん)。

「電撃G’sマガジン12月号」(10月30日発売)に、付録として収録されるPS2版『双恋』の体験版を声優さんが実演。“白鐘沙羅”役の水橋かおりさんは、「主人公は男の子だからねー」と“水橋 かお太”でプレイしていた。

ステージのラストは「FU・WA・RI告白」。「双恋スペシャルライブ 双子12人全員集合!」は、大いに盛り上がったままこうしてその幕を閉じた。多数のご来場、誠にありがとうございました!


データ

■「東京国際エンタテインメントマーケット2004 ~コミック・アニメ・ゲーム&フィルムフェア~」
【開催期間】2004年10月22日~24日 ※10月22日はビジネスデイ
【開催場所】日本コンベンションセンター(幕張メッセ) 3~6ホール
【入場料】前売券 大人800円、中高生400円(税込)/当日券 大人1,000円、中高生500円(税込) ※小学生以下は無料

■関連サイト
「双恋」紹介ページ
メディアワークス
「東京国際エンタテインメントマーケット2004 ~コミック・アニメ・ゲーム&フィルムフェア」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。