News

2004年11月22日(月)

DS、GBASPでTVが見れる!アガツマ・エンタテインメントの任天堂ハード用周辺機器

 アガツマ・エンタテインメントは、任天堂ハード向け周辺機器として、新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」、GBASP用「TVチューナー」を発売する。

 この「TVチューナー」は、DSおよびGBASPのソフトスロット部分に接続するだけで、いつでもどこでもTVを見ることができるようになる周辺機器。単三電池4本で約6時間作動するため、外出時の携行に非常に便利な仕様となっている。発売日は2005年春で、価格は9,240円(税込)。

 この他アガツマ・エンタテインメントは、コンパクトかつクリアな音質を実現した「アドバンス SPスピーカー」、「ニンテンドーDS」を衝撃やキズから守る専用ケース「ショックホルダーDS」、GC本体の下部に取り付けるオリジナルラック「キューラック」をそれぞれ12月2日に発売。各商品の価格は下記の通りとなっている。任天堂のハードで遊んでいる人は、これらの周辺機器を利用してみてはいかがだろうか。

ゲーム機の下部に取り付けて使用する「TVチューナー」。本体サイズはDSとほぼ同じ大きさとなっている(写真はGBASP)。

「アドバンス SPスピーカー」は、GBASPの液晶裏側に装着するコンパクトスピーカー。スピーカー部分は扇状に開閉可能だ。

低反発衝撃吸収発泡ウレタン製で衝撃に強い「ショックホルダーDS」。カラーは、ブルーとワインレッドの2色が用意されている。

(C)2004 Agatsuma Entertainment Co.,Ltd.

データ

▼「TVチューナー」
■メーカー:アガツマ・エンタテインメント
■対応機種:DS/GBASP
■発売日:2005年春
■価格:9,240円(税込)

▼「アドバンス SPスピーカー」
■メーカー:アガツマ・エンタテインメント
■対応機種:GBASP
■発売日:2004年12月2日
■価格:2,079円(税込)

▼「ショックホルダーDS」
■メーカー:アガツマ・エンタテインメント
■対応機種:DS
■発売日:2004年12月2日
■価格:1,344円(税込)

▼「キューラック」
■メーカー:アガツマ・エンタテインメント
■対応機種:GC
■発売日:2004年12月2日
■価格:1,554円(税込)

■関連サイト
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。