News

2004年11月27日(土)

本日7:00よりいよいよ『ドラクエVIII』発売開始!都内各地の店舗の様子は?

 本日11月27日7:00より、ついに発売が開始された『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』。前作『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』から約4年ぶりのシリーズ最新作の発売となっただけに、プレイできる日を待ちわびていたファンも多いことだろう。しかし近年では、オンラインショッピングサイトやコンビニエンスストアなどでゲームソフトを購入する人が多いことも事実。電撃オンラインでは、カウントダウンイベントが行われたSHIBUYA TSUTAYA以外に、新宿、秋葉原、池袋の大手ゲームソフト販売店の状況をチェックしてきたので、以下に紹介していこう。果たして各店舗の行列の様子はいかに……?

■「『ドラクエVIII』発売レポート 秋葉原編」
客足はそれぞれの店舗に分散


 ビックタイトルの発売をはじめ、新作美少女ゲームの発売や各種イベント、九州発のラーメン店などさまざまな理由で行列ができる秋葉原。もちろん本日の『ドラクエVIII』発売でも行列はできていた。しかし、朝6:30時点の秋葉原にはそれほど大きな行列はできておらず、ソフマップやラオックス、メッセサンオーなどの店舗ごとに10人ほどが並んでいるという状態。現在秋葉原には、ランドマーク的存在となるような大型店舗がないため、ユーザーたちはそれぞれのお気に入りの店舗に並んでいた。
 そのなかでも1番長い行列ができていたのは、ソフマップ本店。発売が開始された7:00には、50人近くの行列となっていた。ソフマップの広報担当者によると、「『ドラクエVIII』はオンライン予約の数が多く、朝早くから並ばなくても購入できるためそれほどの行列にならなかったのではないでしょうか」とのこと。さらに、「非常に出来のいい作品ですから、発売時よりもこれから販売本数を伸ばしていくと思います。また、『ドラクエVIII』ではじめて『ドラクエ』をプレイした新規ユーザーが、他のシリーズタイトルに興味を持つこともあると思います」とその見解を語ってくれた。

■「『ドラクエVIII』発売レポート 池袋編」
池袋ビックカメラ本店の開店時刻には300人のファンが!


 池袋ビックカメラ本店には、開店前から200人以上の『ドラクエ』ファンが列を作った。一番乗りのお客さんは深夜0:00頃から並び始めたそうで、開店時刻が近づくにつれて列はどんどん長くなり、開店前6:30頃には約180人、ソフト販売開始となる7:00には約300人ほどにふくれあがった。

 同店舗では、店頭に『ドラクエVIII』販売専用コーナーを設けて対応していたが、開店時刻後も大行列に誘われて次から次へとお客さんが列に並び、店頭レジだけでは大勢の購入者をさばききれないため、急遽店内のレジも追加。早朝から計7台のレジが稼動し、非常に活気あふれる開店風景となった。

 ビックカメラ広報担当者から「最近、ゲームソフトの販売でこんなに並んだことは記憶にないですね」という声が聞けたほど、大盛況となった池袋ビックカメラ本店。コンビニエンスストアなどでも手軽に購入できる体勢が整っているにも関わらず、早朝から大勢のファンが集まり、改めて『ドラクエ』シリーズの人気の高さを見せ付けられた。

■「『ドラクエVIII』発売レポート 新宿編」
販売直前には250人近くの行列! 新宿ヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館


 新宿ヨドバシカメラのゲーム・ホビー館前では、朝6:30には約150人ほどの列ができ、発売3分前には250人近くの『ドラクエVIII』ファンが列を作った。正面にあるマルチメディア館を外壁をぐるっと一周回るほどの長蛇の列となったここ新宿だが、聞けば先頭は昨晩の19:00から並びはじめたとのことで、後続は朝の5:00くらいからポツポツと並びはじめたという。ゲーム・ホビー館前は店頭特設カウンターの準備で慌しい様子を見せた。
 予定通りに7:00に販売開始となった新宿ヨドバシカメラのゲーム・ホビー館。10秒前にはカウントダウンが行われ、先頭に並んでいたファンは店頭特設カウンターへと駆け込んだ。
 途中からは店頭特設カウンターと店内カウンターでの対応となったものの、販売開始後1時間経っても列は途切れず。1本購入した人が再び並んだり(1回の販売で2本同時購入はできなかった模様)、販売開始にあわせてお店に足を運ぶ人がいたりで列が消えたのは約1時間30分後だった。ちなみに、新宿取材班(もちろん1人)は列がなくなったことを確認し、「メモカ」と一緒に購入すると税込10,000円という、さりげなくお得なヨドバシ限定セットを購入して帰ったことは内緒だ。

【秋葉原】


『ドラクエVIII』発売前のソフマップ本店の様子。6:30の段階では20名ほどだった行列も、最終的には50人近くのファンが集まっていた。



発売開始となる7:00と同時にクラッカーの祝砲が。『ドラクエVIII』を購入した人たちは、さっそくプレイするためか足早に秋葉原を後にしていった。

【池袋】




始発が動き出したあたりから、行列に並ぶ人が増えてきたという池袋ビックカメラ本店。開店前の店舗前には、寒さにも負けず販売開始を待つファンがズラリ。やはり20~30代くらいの男性がメインだった。



7:00よりいよいよソフトの販売が開始され、大行列の対応に追われる店頭スタッフ。専用レジ3台だけでは足りず、店内のレジ4台が急遽追加されることに。

開店後も並ぶ人が途絶えず、7:30頃でも200人以上が列をなしていた。レジははるかかなた。

【新宿】




新宿ヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館前から、マルチメディア館の周りへと列が続く朝6:30。発売開始直前には250人近くのファンが並んだ。



昨晩から12時間ほど待ち並んでいたという先頭の彼。友達の分も買っていくのか、1度購入した人が再び列に並んだりで、カウンターは8:30頃にようやく落ち着いた。


データ

▼『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS2
■ジャンル:RPG
■発売日:発売中(2004年11月27日)
■価格:9,240円(税込)
※Amazonの販売価格:7,854円(税込)
※プレイステーション・ドットコム・ジャパンの販売価格:7,980円(税込)

■『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』の購入はこちら
Amazon
プレイステーション・ドットコム・ジャパン

■関連サイト
『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』公式サイト
スクウェア・エニックス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。