News

2004年11月29日(月)

『ドラクエVIII』が国内出荷本数300万本を突破!経済効果は510.1億円と推定

 スクウェア・エニックスは、11月27日に発売したPS2用ソフト『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』の国内出荷本数が300万本を突破したことを発表した。発売3日間で出荷本数300万本の達成は、PS2向けタイトルの中で最大の快挙となる。

 また、メディアの使い方やコンテンツの広告効果などについて研究、提言を行っている博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所は、『ドラクエVIII』の経済効果を約510.1億円と推定。この数値は、ソフト販売における直接効果(売上、宣伝・販促費、流通経費など)と、購入者の購買行動、ゲーム関連商品の購買予測、プレイにともなう消費行動などの観点から詳細に推定したものとなっている。

 直接効果としては、ソフトの売上を約412万本・362.6億円、それにともなう宣伝・販促費および流通経費を25億円の計387.6億円と予測。間接効果としては、過去の販売実績データやコンビニでの購買行動、ユーザーのプレイ中における行動などを参考に、計122.5億円と算出したとのこと。なお、間接効果の推定額内訳は、下記の通りだ。

・ゲームソフト関連グッズ(攻略本・書籍・キャラクターグッズ・音楽など) 50.5億円
・ゲーム機本体、周辺機器、ゲーム雑誌 49.7億円
・コンビニでの予約及び関連グッズ購入時の他商品購入 2.5億円
・小売店(コンビニ含む)独自の販促費 2.6億円
・ゲームソフト購入時の交通費 10.2億円
・ゲームプレー時間(約60時間)中における飲食費・電気代 7.0億円

従来のシリーズファンだけでなく、新たなユーザーの取り込みにも成功し、好調なスタートを切った『ドラクエVIII』。どこまで販売本数を伸ばせるか注目したいところだ。

(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS2
■ジャンル:RPG
■発売日:発売中(2004年11月27日)
■価格:9,240円(税込)
※Amazonの販売価格:7,854円(税込)
※プレイステーション・ドットコム・ジャパンの販売価格:7,980円(税込)

■『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』の購入はこちら
Amazon
プレイステーション・ドットコム・ジャパン

■関連サイト
『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』公式サイト
スクウェア・エニックス
博報堂DYメディアパートナーズ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。