News

2004年12月2日(木)

「ニンテンドーDS」の気になる販売状況は?新宿、池袋など主要販売店をチェック

 本日12月2日、任天堂の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー DS」がいよいよ発売開始となった。
 2つのLCD画面搭載をはじめ、タッチパネル、マイク内蔵、無線LANワイヤレス対応など、発表から常に注目を集め続けてきた「ニンテンドー DS」。東京都内では、この新携帯型ゲーム機の発売にそなえ、早朝から店を開けて販売する店舗も多く見られた。ここでは、秋葉原、新宿、池袋、渋谷といった都内各地の販売状況をお伝えしていこう。

■「ニンテンドー DS 発売レポート 池袋編」
池袋ビックカメラ本店には年齢を問わず100人が行列を作った!


 通常の開店時刻よりも約3時間早い6:55より、「ニンテンドー DS」の販売を開始した池袋ビックカメラ本店。販売開始時刻前には通勤前のサラリーマン風男性や親子連れ、通学前の学生など、約100名が列を作った。ちなみに、行列の先頭にいた男性2人組は昨晩23:00頃より並び始めたとのことだ。店頭では“Utada”が出演しているTV-CMが繰り返し流れ、試遊台も用意。TV局のカメラクルーたちも複数取材に訪れるなど、新ハード登場にふさわしく非常ににぎやかな開店風景となっていた。

 6:55には、大きな混乱もなくスムーズに販売が開始。本体とともにソフトを購入する人も多く、『さわるメイドインワリオ』や『スーパーマリオ64DS』などが人気だった様子。池袋ビックカメラ本店の広報担当者にたずねたところ、「ニンテンドー DS」の予約状況、発売日時点の店頭販売台数は明らかにされなかったが、開店時刻に並んでいた人数以上は用意してあるとのこと。これから手に入れようと考えていた人は、急げばまだ間に合うかも!?

■「ニンテンドー DS」発売レポート 新宿編
新宿ヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館には150人ほどの行列! 数量には余裕あり


 新宿ヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館は、同店公式サイトでの告知の通り朝6:50から販売を開始。販売直前には予約者を含め150人ほどが列を作り、予約者は店頭特設カウンターで、そして予約してない人は店内カウンターに並んでの購入となった。一緒に購入するソフトは『スーパーマリオ 64DS』、『さわるメイドインワリオ』、『きみのためなら死ねる』が目立っている感じ。最後尾に並んでいた人も販売30分後には無事「ニンテンドー DS」を手に入れることができ、カウンターも落ち着きを見せた。関係者によれば、かなりの数量を用意しているとのことで、本日中ならいつ足を運んでも手に入れられる状況。予約の有無に関わらず入手できるので、購入を検討している人は新宿ヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館に立ち寄ってみるといいだろう。

■「ニンテンドー DS」発売レポート 秋葉原編
開店時間のはやいLaOX ASOBITCITYに客足が集中


 日本を代表する電脳都市として、不動の地位を築いている秋葉原。同時間帯に開店した秋葉原の店舗は、LaOX ASOBITCITY 1号館のみだったため、購入者は同店舗に集中して並んでいた。
 LaOX ASOBITCITY 1号館の開店時間は7:00で、開店時点の行列の人数は60人ほど。販売場所を1階フロアと2階フロアに分けていたため、混雑もなくすんなりと購入できていた。同時発売されたDS用ソフトの中では、『さわるメイドインワリオ』や『きみのためなら死ねる』が比較的人気を集めていた。
 秋葉原のその他の主要店舗は、ソフマップ本店が9:00開店、ヤマギワソフト館が10:30開店となっている。現在自宅でPCの前に座っている人でも余裕を持って購入できそうだ。

■「ニンテンドー DS」発売レポート 渋谷編
本日中なら予約無しでも購入できる「SHIBUYA TSUTAYA」


 「SHIBUYA TSUTAYA」では朝7:00から「ニンテンドー DS」の販売をスタート。店舗前には、最新ハードをいち早く手に入れようという数名が列を作っていた。列の先頭に並んでいた人は、徹夜で仕事を終え、近くの会社から足を運んだという男性。彼は、「今までにないコンセプトのハードなので、早く触ってみたいと思って朝5:00から並びました。ソフトは『さわるメイドインワリオ』と『大合奏! バンドブラザーズ』を購入します」とコメントしてくれた。

 「SHIBUYA TSUTAYA」の店舗スタッフによると、「店舗での予約開始日は、かなりの数の予約を受け付けました。本日中なら、予約していないお客様でも本体を購入できると思います」とのこと。それを聞いた渋谷取材班(1人)は、列の最後尾に並んで購入しようと思ったが、財布の中身が足りないことに気付き、泣く泣く「SHIBUYA TSUTAYA」を後にしたのだった。

【池袋】


池袋ビックカメラ本店の店頭では、100人ほどの行列が。並んでいた人たちの年齢性別はさまざまだった。

並んでいる間、GBASPで遊びながら販売開始時刻を待つ人も。

池袋ビックカメラ本店で1番に「ニンテンドー DS」を購入した2人。購入後は、マスコミに取り囲まれて取材攻めに。

【新宿】




新宿ヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館では、予約者優先で販売を開始。予約者は店頭特設カウンター、予約してない人は店内カウンターでそれぞれ商品を購入していた。

【秋葉原】


「ニンテンドー DS」の発売に合わせ、綺麗に飾り付けられたLaOX ASOBITCITY 1号館の店頭。開店時間となる7:00直前だったため、行列に並んでいる人たちは待ち遠しそうに店内を眺めていた。

行列は、開店時には60人ほどの長さに。販売開始後にも学生風の青年や出社前のサラリーマンなど、さまざまな人が訪れていた。

【渋谷】


「SHIBUYA TSUTAYA」では、予想したほどの混雑は見られなかった。

開店後の店内でも、スムーズに販売が行われた。本日昼過ぎには、店頭での試遊イベントが実施される予定だ。


データ

▼「ニンテンドー DS」
■メーカー:任天堂
■発売日:発売中(2004年12月2日)
■価格:15,000円(税込)

■関連サイト
「ニンテンドー DS」紹介サイト
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。