News

2004年2月12日(木)

『ラグナロク』の新マップは空中に浮かぶ島!「コンロン」が2月17日より実装

 ガンホー・オンライン・エンタテインメントが運営するPC用MMORPG『ラグナロクオンライン』に、2月17日より新マップ「コンロン」が実装される。

 「コンロン」は、日本をモチーフとした「アマツ」に続く、ローカルマップ第2弾。このマップは空中に浮かぶ島となっており、ミッドガルド大陸から船で海を渡り、たどり着いた陸地の巨大な光の柱を通って行くことができる。島内には修行を積んで人を超える能力を持った「神仙」たちがおり、村の奥にはダンジョンも存在。神仙モンスターや「小包子(ショウパオズ)」といった、このエリアならではの新要素が多数追加されるので、プレイヤーは楽しみにしていよう。
 なお、新マップは、定期メンテナンス後に実装される予定だ。



ローカルマップ第2弾として、2月17日より実装される「コンロン」は、美しい風景を持ち、観光地としても高い名声を得ているという。

「コンロン」の入り口。プレイヤーは画像中央の光の輪を通って、下界からやってくることとなる。

こちらは、村の奥にあるというダンジョンの入り口。もとはほこらだったが、今では悪い神仙が住みついており、洞窟内は荒れ果てている。



新マップ導入にともない、新たなモンスターやアイテムが追加。「小包子」(下)は、コンロン名物のまんじゅうで美味とのこと。

(C)2004 Gravity Corp. & lee Myoungjin(studio DTDS).All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc.All Rights Reserved.

データ

▼『ラグナロクオンライン』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■価格:無料
■プレイ料金:1,500円(税別)/30日

■関連サイト
『ラグナロクオンライン』公式サイト
ガンホー・オンライン・エンタテインメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。