News

2004年2月16日(月)

『鉄騎大戦』発売記念イベントで、小倉優子さんと宮村優子さんが対決!

 本日2月16日、Xbox用ロボットアクションゲーム『鉄騎大戦』の発売を記念したイベントが、六本木ヴェルファーレで開催された。

 このイベントは、アイドルの小倉優子さんと声優の宮村優子さんが、『鉄騎大戦』で勝負するというもの。イベントには厳正な抽選とオーディションで選ばれた12人の一般プレイヤーも参加しており、それぞれ4人のチームに分かれて2回の対戦が行われた。

 対戦の前には、「盾になって守ってくださいね」と一般参加プレイヤーにお願いをしてからシートについた小倉さんと宮村さん。40個以上のボタンを使うVT(『鉄騎大戦』の自機)を2人が操作できるのか? という不安気なムードをよそに、あっさりとVTを起動。移動、攻撃などの基本動作をそつなくこなし、1回戦目は迷子になったりしたものの、2回戦目では宮村さんが2機撃破(うち1機は小倉さんの機体)を達成するなど、VTパイロットとして十分な戦果を上げたのだ。

 対戦を終えた2人は「操作がわかればわかるほどおもしろくなりますね。もっと上手になってまた対戦してみたいです」(小倉さん)、「仲間と共有する感覚がいいですね」(宮村さん)と、本イベントを楽しんだ様子。

 また、イベントには『鉄騎大戦』プロデューサーの稲葉敦志氏も出演し、「技術面や開発期間などの問題で開発中止にしようと思ったこともありましたが、ついに製品が完成しました。『鉄騎大戦』を超えるオンラインゲームは当分登場しない、究極のゲームになっていますので皆さん遊んでみてください」と、開発の苦労と、その苦労を超えて生まれた『鉄騎大戦』への自信を示した。

 最後に会場では、現在応募受付中の「戦場へご招待」キャンペーンA賞の賞品「鉄騎夢想空間」(ヤマハ アビテックス特別モデル)が披露された。ミニスピーカーで5.1ch環境を組み大音量を鳴らしても、まったく外には音が漏れない理想的なユニットなので、設置スペースがある人はぜひ応募してみよう。

対戦は小倉さんチーム4人、宮村さんチーム4人の計8人で2回行われた。

小倉さんは一般参加プレイヤーに「私のこと守ってくださいね」と笑顔でお願い。

1戦目に勝利した宮村さんチーム。2戦目はリーダー自ら小倉さんの機体を撃破。

「当選する人がうらやましい!」と、稲葉プロデューサーも欲しいという「鉄騎夢想空間」。現在キャンペーン開催中なので欲しい人はさっそく応募だ。


データ

▼『鉄騎大戦』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox
■ジャンル:ACT(オンライン専用)
■発売日:2004年2月26日
■価格:通常版 7,800円(税別)/ 『鉄騎』、『鉄騎大戦』専用コントローラ同梱版 19,800円(税別)
※Amazon販売価格:通常版 6,630円(税別)/ 『鉄騎』、『鉄騎大戦』専用コントローラ同梱版 16,830円(税別)
※セガダイレクト販売価格:通常版 7,020円(税別)/ 『鉄騎』、『鉄騎大戦』専用コントローラ同梱版 17,820円(税別)

■『鉄騎大戦』の予約・購入はこちら
Amazon
セガダイレクト
■『鉄騎』、『鉄騎大戦』専用コントローラ同梱版の予約・購入はこちら
Amazon
セガダイレクト

■関連サイト
Xbox公式サイト
『鉄騎大戦』公式サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。