News

2004年3月26日(金)

まずはアニメから!SCE、バンダイなど3社共同プロジェクト『絢爛舞踏祭』発表

 SCEは本日3月26日、バンダイ、バンダイビジュアルと共同で新規ゲームプロジェクト『絢爛舞踏祭(けんらんぶとうさい)』を展開することを明らかにした。

 このプロジェクトの内容は、各社が得意な分野で玩具やDVDなどの商品展開を通じ、『絢爛舞踏祭』の世界を広げていくというもの。4月1日よりTVアニメの放映を開始し、PS2用ソフトを年内に発売する予定だ。

 プロジェクトの始まりとなるTVアニメ版のタイトルは、「絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク」。テレビ東京系を中心とした6局で、毎週木曜日18:30から放映される。
 TVアニメ「絢爛舞踏祭」の舞台は、巨大レンズの影響で海が誕生し、人々が移住した火星。その火星の地球軍基地で働く主人公“グラム・リバー”がRB(ラウンドバックラー)という人型の汎用起動兵器を操縦することになり、反地球軍の海賊船「夜明けの船」のクルーとして、地球軍との戦いへ身を投じていく物語が展開するという。

 本作品の監督には、「ターンAガンダム 地球光/月光蝶」や「OVERMAN キングゲイナー」などで演出を努めた森邦弘氏を抜擢。アニメーション製作は「ラーゼフォン」や「鋼の錬金術師」といったヒット作を製作しているBONESが担当するなど、アニメ界屈指のスタッフが名を連ねており、ゲームファンならずとも、完成度の高い作品が期待できる。

 アニメ化を皮切りに、マルチメディア展開していく『絢爛舞踏祭』。ゲームファンもSFアニメファンも、まずは4月1日の第1回放映を見逃さないようチェックしておきたいところだ。

「絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク」は火星の海を舞台に、“グラム・リバー”(写真中央)ら海賊「夜明けの船」のクルー達と、地球政府の戦いが描かれる。

これが主人公の乗るラウンドバックラー。どのような活躍を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

(C)2004 SCEI/KenRan Project・テレビ東京
(C)Sony Computer Entertaiment Inc./KenRan Project

データ

■TVアニメ「絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク」
【放送日時】2004年4月1日より、毎週木曜18:30~19:00
【放送局】テレビ東京系 6局ネット(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・九州放送)

▼『絢爛舞踏祭』
■メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
■対応機種:PS2
■ジャンル:未定
■発売日:2004年
■価格:未定

■関連サイト
『絢爛舞踏祭』公式サイト
PlayStation.jp
SCE
バンダイ
バンダイビジュアル


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。