News

2004年7月14日(水)

完全オリジナル3DダンジョンRPG『DEEPLABYRINTH』がボーダフォンで配信中!

 携帯電話向けコンテンツの開発・配信を行っているインタラクティブ ブレインズは、「256k アプリ Ver.2」対応のボーダフォンの新型携帯電話(V602SH、V601T)に『DEEP LABYRINTH(ディープ ラビリンス)』を配信している。コンテンツのダウンロード料金は525円(税込)。

 『DEEP LABYRINTH』は、シナリオを『クロノ・トリガー』や『バテン・カイトス』の加藤正人氏、音楽を『ゼノサーガ』の光田康典氏が担当するなど、豪華スタッフが開発を手がけた完全オリジナルの3DダンジョンRPG。「V602SH」、「V601T」に搭載された高速描画エンジン「T4G」を利用し、コンシューマ機に匹敵するほどのグラフィックを実現している。
 プレイヤーは、剣と魔法を駆使してモンスターと戦いながら、謎のダンジョンを進んでいく。ダンジョン内には、古代人が残した石板が点在し、そこに書かれた「キリー文字」を読むことで呪文を覚えることが可能。呪文の発動方法は、図形を描くように1~9キーを押す独自の入力システム「GRAPE」を採用し、携帯電話ならではの楽しみが用意されている。

 シナリオは全3章で構成され、現在第1章が配信されている。8月には第2章、9月には最終章が配信される予定だ。これまでの携帯ゲームでは体験できなかった壮大なストーリーと、美麗なグラフィックが楽しめる『DEEP LABYRINTH』。「V602SH」、「V601T」を利用している人は、さっそくダウンロードしてみよう!



本格3DダンジョンRPGがボーダフォンに登場。謎の「クリスタルの少女」の言葉を頼りに、突然迷い込んだダンジョンから抜け出すのが目的。

フルポリゴンで描かれたダンジョンには、さまざまなモンスターが出現する。石板を読むことで覚えられる呪文を使って立ち向かおう。

独自の入力システム「GRAPE」を使用した呪文入力画面。数字を連続して押し、図形を描くことで呪文が発動する。

(C)2004 Interactive Brains Co.,LTD. All Rights Reserved.

データ

■アクセス方法
メニューリスト→ケータイゲーム→ロールプレイング→『DEEP LABYRINTH』

■関連サイト
『DEEP LABYRINTH』公式サイト
インタラクティブ ブレインズ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。