News

2004年8月13日(金)

ガンホー、オンラインゲームの決済手段に「G-MONEY」&「プチチケット」を導入

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、グレートインフォメーション(以下、GIC)と提携し、同社運営のオンラインゲームに新たな課金決済サービス「G-MONEY」と「ガンホープチチケット」を導入することを明らかにした。

 「G-MONEY」は、電話番号を認証に利用する電子マネーと国際電話がひとつになったGICのプリペイドサービス。全国のコンビニエンスストア「ファミリーマート」、「スリーエフ」に設置されている情報端末機「MMK(マルチメディア端末)」、および「ホットスパー」に設置されている「バーコードスキャニングシート」において、8月30日より購入することができる。価格は購入するポイントによって異なり、1,500円~20,000円で計5種類のコースが用意されている(詳細は下記参照)。

 もう一方の「ガンホープチチケット」は、GICが提供しているカードレスサービスを用いたガンホーブランドオリジナルのチケットIDで、こちらもコンビニ店頭に設置されている「MMK」または、「バーコードスキャニングシート」で提供。ポイント制で購入する「G-MONEY」と異なり、ガンホーが提供している各オンラインゲームで設定されている利用料金そのままの価格で利用権を購入できることが特徴となっている。このチケットの取り扱いは、8月30日より「ホットスパー」、11月1日より「スリーエフ」店頭でそれぞれ開始される予定だ。

 また、新たな課金決済サービスの導入にともない、「ホットスパー」で「G-MONEY」を1,500円以上、もしくは「ガンホープチチケット」で「ラグナロクオンライン30DAYS/1500円」の購入者を対象にしたプレゼントキャンペーンを実施。購入者の中から先着順で、シリアルナンバー付きの『ラグナロクオンライン』限定オリジナルカードがプレゼントされる。


データ

■「G-MONEY」導入の概要
【取扱店舗、取扱開始日】
・「ファミリーマート」、「スリーエフ」(情報端末機「MMK(マルチメディア端末)」にて2004年8月30日より対応)
・「ホットスパー」(「バーコードスキャニングシート」にて2004年8月30日より対応)
【価格】
・1500ポイント/1,500円(税込)
・3000ポイント/3,000円(税込)
・5000ポイント/5,000円(税込)
・10000ポイント/10,000円(税込)
・20000ポイント/20,000円(税込)

■「ガンホープチチケット」導入の概要
【取扱店舗、取扱開始日】
・「ホットスパー」(2004年8月30日より発売開始)
・「スリーエフ」(2004年11月1日より発売開始)
【価格】
●『ラグナロクオンライン』
・「NEW ACCOUNT 5DAYS/100円(税込)」※2004年12月31日までの限定販売
・「30DAYS/1500円(税込)」

●『ゲットアンプド』
・「5000 SHOP POINT/500円(税込)
・「10000 SHOP POINT/1,000円(税込)」

●『ポトリス2』
・「30DAYS/300円(税込)」

●『サバイバルプロジェクト』
・「5000 SHOP POINT/500円(税込)」

■関連サイト
ガンホー・オンライン・エンターテイメント ニュースリリース
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
「G-MONEY」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。