News

2004年8月26日(木)

D3・パブリッシャーがESPを子会社に!漫画原作タイトルを積極的にゲーム化

 D3・パブリッシャーは本日8月26日、エンターテインメント・ソフトウェア・パブリッシング(以下、ESP)の株式を取得し、子会社化することを発表した。

 ESPは、『はじめの一歩』シリーズといった漫画キャラクターを起用したゲームをはじめ、さまざまなタイトルを手がけるゲーム制作会社。いままでは、ゲームアーツが全5,600株を所有していたが、今回D3・パブリッシャーが全株式を取得したことにより同社の完全子会社となる。
 D3・パブリッシャーは今後、ESPの実績を生かし漫画コンテンツや映画などの版権を利用したゲームビジネスを展開していくとのことだ。
 なお、正式な株式異動は明日8月27日に行われる予定。


■関連サイト
D3・パブリッシャー ニュースリリース(pdf)
D3・パブリッシャー
ESP


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。