News

2004年9月17日(金)

Win版『FFXI』がインテル新チップセットに対応。普及価格帯PCでのプレイが可能に

 スクウェア・エニックスと米インテルは、Windows用MMORPG『FINAL FANTASY XI』が「インテル 915G Expressチップセット」を搭載したグラフィックス・コントローラに対応したと発表した。

 これまでWindows用『FFXI』をプレイするには、NVIDIA社製などの外付けグラフィックスカードを搭載した高性能なPCが必要とされていた。しかし今回、「インテル 915G Expressチップセット」内蔵のグラフィックス・コントローラに対応したことにより、普及価格帯のPCで『FFXI』のプレイが楽しめるようになったという。

 これについて、スクウェア・エニックス代表取締役の和田洋一氏は「『FFXI』ならびに拡張データパック『プロマシアの呪縛』が欧州でリリースされる絶好のタイミングで、この発表ができることは光栄です」とコメント。両社は、今後もPCの魅力を引き出すコンテンツの充実とユーザーの拡大を目指し、国際的規模で協力関係を進めていくとしている。

「インテル 915G Expressチップセット」は前世代チップセットと比較すると、3D性能が約1.7倍向上しているとのこと。ユーザーが購入しやすい価格帯のPCでも、美麗なグラフィックで『FFXI』のプレイが可能となる。

(C)2002-2004 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■関連サイト
スクウェア・エニックス ニュースリリース(pdf形式)
スクウェア・エニックス


注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月13日~10月19日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。