News

2005年1月26日(水)

「機動戦士ガンダム」の世界を再現した『UCGO』サービス開始時期が今夏に延期

 バンダイは、PC用ソフト『ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン(以下、UCGO)』のサービス開始時期を、予定されていた2月14日から今夏に延期することを明らかにした。

 『UCGO』は、プレイヤーが「機動戦士ガンダム」の世界の住人となり、一年戦争の戦場をリアルに体験できるオンラインゲーム。モビルスーツに搭乗しての戦闘はもちろんのこと、プレイヤーが使用する兵器や服の生産など、さまざまな楽しみ方が用意される。

 延期の理由について、バンダイは「ユーザーからの『UCGO』に対する期待に応えるために、ゲーム内容をさらに向上させるため」としている。正式なサービス開始日および、パッケージ版の発売日については、新規サービス体制による最終テストを実施後、改めて発表が行われるとのことだ。

残念ながらサービス開始時期が延期となってしまった『UCGO』。ガンダムファンは、一年戦争の開幕をもうしばらく待っていよう。

(C)創通エージェンシー・サンライズ
(C)BANDAI

データ

▼『ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン』
■メーカー:バンダイ
■対応機種:PC(対応OS:Windows2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2005年夏
■価格:オープン
■プレイ料金:1,575円(税込)/月

■関連サイト
『ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン』公式サイト
バンダイ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。