News

2005年10月28日(金)

EA、日本国内での『SWG』サービス終了を決定。来年1月~3月は無料でサービス

 エレクトロニック・アーツ(以下、EA)は、12月31日をもってPC用オンラインゲーム『スター・ウォーズ ギャラクシーズ』の日本国内における有料サービスを停止すると発表した。

 『スター・ウォーズ ギャラクシーズ』は、人気映画「スター・ウォーズ」の「エピソードIV」や「エピソードV」をベースとしたMMORPG。日本国内では昨年12月より正式サービスが開始され、今年5月には拡張パック『ウーキーの咆哮』を発売、11月には最新拡張版パッケージ『オビ=ワンの試練』の発売も予定されていた。

 日本国内の有料サービス停止にともない、現在プレイ料金を支払っているユーザーは11月1日付けで『オビ=ワンの試練』への無償アップグレードを行うことが可能。さらに、有料サービス終了後となる2006年1月~3月の期間は、利用料が無料でプレイを継続することができる。

 日本以外では、ルーカスアーツ社、ソニー・オンライン・エンタテインメント社によって今後もサービスが継続され、米国サービスへの移行を希望する日本のユーザーに関しては2006年1月より対応。先払いプレイ料金の払い戻し(2006年1月1日以降分)についても、2006年1月から対応していくとのことだ。



正式サービス開始から1年でサービス停止となる『スター・ウォーズ ギャラクシーズ』。ファンには非常に残念な結果となったが、米国サービスへの移行にも対応するとのことなので、そちらでプレイを続行してみてはいかがだろうか。

LucasArts and the LucasArts Logo are trademarks of Lucasfilm Ltd. Star Wars Galaxies is a trademark of Lucasfilm Entertainment Company Ltd.
(C)2004,2005 Lucasfilm Entertainment Company Ltd. or Lucasfilm Ltd. & TM as indicated. All rights reserved.

■関連サイト
『スター・ウォーズ ギャラクシーズ』日本での有料サービス停止のお知らせ
『スター・ウォーズ ギャラクシーズ 完全日本語版』公式サイト
エレクトロニック・アーツ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。