News

2005年11月1日(火)

『牧場物語オンライン(仮)』も鋭意製作中!牧場物語“もうすぐ10周年記念”発表会

 マーベラスインタラクティブは本日11月1日、恵比寿ガーデンプレイス内「ザ・ガーデンルーム」において、「牧場物語“もうすぐ10周年記念”発表会」を行った。

 この発表会では、2006年の発売を目指して現在開発が進められているPSP用ソフト『イノセントライフ ~新牧場物語』、DS用ソフト『新牧場物語 ルーンファクトリー』を中心に紹介。さらに機種および、発売時期は未定だが、新作として『牧場物語オンライン(仮)』が制作中であることも明らかにされた。

 発表会ではまず、マーベラスインタラクティブ代表取締役社長で『牧場物語』シリーズ統括プロデューサーの和田康宏氏が登壇。和田氏は、「1996年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された第1作は、これまでになかったわけのわからないゲームということで、当時はあまり売れませんでした。このような作品がシリーズ化され、10年も続けることができたのは、本当にありがたいことです。これもいろいろな方々が応援してくれ、とりわけファンの皆さんのおかげだと思っています。」と感慨深げに挨拶した。
 そして和田氏は、新たに『新牧場物語』というシリーズを立ち上げるとし、「シリーズ化がゲームをだめにするという話もありますが、シリーズをよりおもしろく広く展開することで、ゲーム業界やファンに活力を与えていきたいと思っています。」とその経緯を説明。新シリーズでは、これまで『牧場物語』が築いてきた、“日常生活の中でいろいろなできごとを体験し、そのできごとが物語を築いていく”という基本のシステムが、まったく異なる世界観やキャラクターで表現されるという。

 続いてステージでは、和田氏を進行役に、新シリーズ『新牧場物語』の開発スタッフがそれぞれ登壇し、各タイトルの紹介が行われた。

●『イノセントライフ ~新牧場物語』(PSP)
 南の島に住む少年を主人公に、冒険とスローライフが楽しめる。開発は『ドラゴンクエスト』シリーズなどを手がけたアルテピアッツア。2006年春に発売予定、価格は未定。

アルテピアッツア代表取締役 眞島真太郎氏:「アルテピアッツァは、CGグラフィックを中心にゲームを開発している会社。弊社は、ゲームとして伝えなくてはいけない情報を、わかりやすく表現することを丁寧に考えています。『イノセントライフ』では、“システムを絵で表現しなくてはいけない”という部分に関し、弊社がこれまで考えてきたことや実践してきたことをいかせるだろうと思っています。」



●『ルーンファクトリー ~新牧場物語』(DS)
 『牧場物語』にRPGの要素を取り入れた作品。詳細はまだ不明だが、モンスターなどが登場するファンタジー世界が舞台となっている。開発は、『フロンティアストーリーズ』などを手がけているネバーランドカンパニー。2006年発売予定、価格は未定。

プロデューサー はしもとよしふみ氏:「ゲーム内ではモンスターとの戦闘もありますが、基本概念は『牧場物語』シリーズと同じ。ファンタジー世界の中で、自分がどう生き抜いていくかをテーマにしており、シリーズ作品を好きな人も、まだ知らないという人も楽しんでもらえるゲームになると思います。」

ネバーランドカンパニー代表取締役社長 高田誠氏:「本作ではモンスターとの戦闘をはじめ、捕まえたモンスターを牧場で飼って、パーティメンバーとして外に連れ出すこともできます。」

 発表会には『牧場物語』シリーズの初代イメージガールに起用された成海璃子さんも登場。成海さんは12月8日に発売が予定されている『牧場物語 コロボックルステーション for ガール』のTV-CMにも出演する。「牧場物語のキャラクターがすごくかわいい。普段は弟と一緒にゲームを遊んでいます。ゲームのイメージキャラクターになるのは初めてで、弟がすごく喜んでくれて私もうれしいです」と笑顔で話していた。

 また、今回発表された『牧場物語オンライン(仮)』については、残念ながら画像などは公開されなかった。プロデューサーのはしもと氏は、「オンラインゲームを制作するのは初めてなので、まだまだ手探りの状態。どういうハードに向いていて、どういう内容にするかを突き詰め、勉強しながら創っていきたいと思っています。」とコメント。ファンは今後の続報に期待していたい。

初代イメージガールに起用された成海さん。和田氏からプレゼントされた牛のぬいぐるみをうれしそうに受け取っていた。TV-CMは遊んでいる喜怒哀楽の表情を見ている人に伝えたいというコンセプトのもと、撮影されたとのこと。成海さんは「撮影中は、ずっと『牧場物語』をプレイしていました(笑)。」と笑顔で話しており、シリーズの魅力にハマってしまった様子。


本日の発表会には、マーベラスインタラクティブの和田氏、イメージガールの成海さんに加え、新シリーズタイトルの開発スタッフらが集結。(左から、和田氏、『イノセントライフ』プロデューサーのおぐら氏、高田氏、眞島氏、はしもと氏)



データ

(C)ArtePiazza/Mavelous Interactive Inc.
Character & Logo Design:Shintaro Majima/World Map Illustration:Masahiko Murata(Arte Piazza)

▼『牧場物語 コロボックルステーション for ガール』
■メーカー:マーベラスインタラクティブ
■対応機種:DS
■ジャンル:SLG
■発売日:2005年12月8日
■価格:5,040円(税込)

▼『イノセントライフ ~新牧場物語』
■メーカー:マーベラスインタラクティブ
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2006年春
■価格:未定

▼『ルーンファクトリー ~新牧場物語』
■メーカー:マーベラスインタラクティブ
■対応機種:DS
■ジャンル:SLG
■発売日:2006年
■価格:未定

▼『牧場物語オンライン(仮称)』
■メーカー:マーベラスインタラクティブ
■対応機種:未定
■ジャンル:SLG
■発売日:未定
■価格:未定

■関連サイト
『牧場物語』シリーズ公式サイト
マーベラスインタラクティブ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。