News

2005年12月14日(水)

ガンホー、『ラグナロクオンライン』パッケージ版を一部回収および、発売延期に

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、『ラグナロクオンライン』パッケージ版に同梱されるクライアントソフトにおいて、クライアントが多重起動する不具合が確認されたことを明らかにした。

 対象となるパッケージ版は、12月9日に発売された『はじめてのラグナロクオンライン Ver.4 ―The Republic of Schwarzwald (シュバルツバルド共和国)―』と、12月22日発売予定の『ラグナロクオンライン プレミアムパッケージ~古く青い箱パック~(青箱パック)』、『ラグナロクオンライン プレミアムパッケージ~古い紫色の箱パック~(紫箱パック)』、『ラグナロクオンライン プレミアムパッケージ~2種セット~』、『ラグナロクオンライン プレミアムパッケージ~アニバーサリーパック~』の計5商品。

 クライアントが多重起動するという問題は、11月11日より『ラグラロクオンライン』公式サイトでダウンロード配信されていた「アインブロックバージョン」のフルクライアントにおいて発生。ガンホーはこの問題について、ダウンロード配信されていたクライアントソフト本体内に不要なファイルが混入していたことが原因としている。

 公式サイト上ではすでに不要なファイルの削除を行う修正パッチの配布が行われているが、上記の対象商品に同梱されているクライアントソフトは11月11日に配信されたものと同じバージョンであることが判明。『はじめてのラグナロクオンライン Ver.4』の購入者に対しては、着払いの郵送でクライアントソフトディスクの交換を受け付けており、店頭在庫は差し替え作業終了後、2006年1月27日より再度発売する予定だという。

 また、『ラグナロクオンライン プレミアムパッケージ』4商品は、発売日を12月29日に変更することで対応する。

パッケージ版には壁紙やスクリーンセイバー、レアなゲームアイテムといったオリジナルグッズも同梱されているが、ディスクの交換はクライアントソフトのみとなっており、特典アイテムなどの同梱物は問題がないとのこと。

(C)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

■関連サイト
ガンホー・オンライン・エンターテイメント ニュースリリース
『ラグナロクオンライン』公式サイト
ガンホー・オンライン・エンターテイメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。