News

2005年2月16日(水)

斬新な視聴インターフェースで「機動戦士ガンダムSEEDDESTINY」の世界を体験

 バンダイチャンネルは本日2月16日、NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツ利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア」で実施している「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」ブロード配信サービスと連動したPC用3Dデスクトップサービス「キャラトップ機動戦士ガンダムSEED DESTINY フレッツEDITION」を提供することを明らかにした。

 3Dデスクトップは、パソコンのデスクトップ画面を3D空間に置き換え、その3D空間からストリーミング映像の視聴や各種アプリケーションの操作などが行えるサービス。「キャラトップ機動戦士ガンダムSEED DESTINY フレッツEDITION」を起動すると、PCの画面が「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のパイロット訓練用シミュレーションルームをイメージした3Dバーチャル空間に表示されるという。シミュレーションルームにはモビルスーツのコクピット内部を疑似体験できるシミュレータが設置されており、宇宙空間での戦闘シーンを体感可能。パイロットがコックピット内のモニターを見るような感覚でアニメーション本編やフレッツ・オリジナル番組などを楽しむことができるようになっている。
 また、ブラウザ連携機能やプログラムショートカット機能、スクリーンセーバー機能など、便利な機能が用意されている他、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」最新の情報が閲覧できるパネルも常時設置されている。

 バンダイチャンネルは、3DNA社(本社:カナダ・オンタリオ州)が開発した「キャラトップ機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の有料版をフレッツ利用者向けに3月下旬に販売予定。今回の「フレッツEDITION」はその体験版となるもので、無料で提供が行われている。「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のファンは、さっそくこちらで詳細を確認し、利用してみるといいだろう。



従来にないアニメーション映像の視聴インターフェースを体験できる「キャラトップ機動戦士ガンダムSEED DESTINY」。空間のデザインは原作のストーリーにあわせて定期的に追加されるとのことだ。

(C)創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送
(C)2002-2005 3DNA Corp.
(C)BANDAI CHANNEL 2005

データ

■「キャラトップ機動戦士ガンダムSEED DESTINY フレッツEDITION」提供期間
・NTT東日本:2005年2月17日18:00~2005年9月末
・NTT西日本:2005年3月上旬~2005年9月末

■「キャラトップ機動戦士ガンダムSEED DESTINY フレッツEDITION」動作環境
・OS:WindowsXP/2000
・CPU:Pentium500MHz以上
・RAM:200MB以上
・ハードディスク空き容量:50MB以上
・グラフィックカード:ビデオメモリー32MB以上のグラフィックカード
・回線速度:1Mbps程度
※フレッツ・IDSNでは利用できない。

■関連サイト
「キャラトップ機動戦士ガンダムSEED DESTINY フレッツEDITION」紹介ページ
バンダイチャンネル


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。