News

2005年3月22日(火)

『マビノギ』ガールズが秋葉原をジャック!「マビノギカフェ」も期間限定オープン

 ネクソンジャパンは、PC用MMORPG『Mabinogi(マビノギ)』のイベント「マビノギガールズ 秋葉原ジャック」を3月20日、21日に実施した。

 「マビノギガールズ 秋葉原ジャック」は、3月16日のオープンベータテスト開始にあわせ、より多くのユーザーに『マビノギ』を知ってもらうために行われたプロモーションイベント。この日のために集められた総勢50名のコスプレイヤーが、秋葉原のショップやゲームセンターの店頭にてオリジナルクリアファイルを配布した。
 コスプレイヤーが身に付けていたのは、ゲームのメインキャラクターである“ナオ”と、韓国でも人気の“サキュバス”の衣装。オリジナルクリアファイルは、どの実施店舗でも10分ほどで配布が終了となり、『マビノギ』への注目度の高さをうかがわせた。

 また、秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ~むcafe」、「メイリッシュ」、「JAMアキハバラ」の3店舗では、3月16日~30日の2週間(一部店舗除く)限定で「マビノギカフェ」をオープンしている。
 期間中には、各店舗のウェイトレスが“ナオ”と“サキュバス”のコスチュームを着用。店内ではオリジナルムービーの上映が行われる他、期間限定のオリジナルメニューも用意される。
 今回取材にうかがった「@ほぉ~むcafe」のオリジナルメニューは、1日5個限定の「マビノギラテ」。ウェイトレスが、チョコペンでラテの上に絵を描いてくれるサービスも行われている。さらに、「マビノギラテ」のマグカップは“ナオ”と“ヒツジ”のイラストが使われた2種類が用意されており、このメニューを注文した人は持ち帰ることも可能だ。

 「メイリッシュ」、「JAMアキハバラ」でも、オリジナルメニューや多彩なサービスを展開中。公式サイトで詳細を確認し、ぜひ足を運ぼう。



“ナオ”と“サキュバス”のコスチュームは、黒を基調としている。オリジナルクリアファイルの配布は、3月26日、27日にも行われる。

秋葉原の街をジャックした総勢50名のコスプレイヤーたち。衣装が似合うように、比較的背の高い人が集められたとのことだ。

「@ほぉ~むcafe」で出迎えてくれたウェイトレスさん。開店直後から満席の店内で、忙しそうに働いていた。



「マビノギラテ」は、期間限定の「@ほぉ~むcafe」オリジナルメニュー。“サキュバス”のコスチュームを着たウェイトレスさんが、猫のイラストを描いてくれた。


データ

▼『Mabinogi(マビノギ)』
■メーカー:ネクソンジャパン
■対応機種:PC(対応OS:Windows 98/Me/2000/XP)
■ジャンル:MMORPG
■正式サービス開始日:未定
■プレイ料金:未定

■関連サイト
『Mabinogi(マビノギ)』公式サイト
ネクソンジャパン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。