News

2005年4月9日(土)

日本一の品ぞろえを誇るゾイド専門店「ZOIDSSHOP」がお台場にオープン!

 本日4月9日、トイザらスお台場店内にトミーの人気玩具「ゾイド」の専門コーナー「ZOIDS SHOP」がオープンした。

 「ゾイド」は動物や恐竜、昆虫などをモチーフとした組み立て式の玩具で、トミーが1983年より販売。コミック雑誌での連載やTVアニメの放映などにあわせてシリーズが展開されており、明日4月10日よりテレビ東京系列でTVアニメ最新作「ゾイドジェネシス」が放映開始となっている。

 “日本一のゾイド専門コーナー”とうたわれている「ZOIDS SHOP」では、最新商品や復刻版商品はもちろん、イベントで特別販売されていた物販グッズといった多くの限定商品も販売。店内には等身サイズの昆虫型ゾイド「モルガ」をはじめ、多数のゾイドの巨大フィギュアが展示されている。その他、床にはTVアニメ最新作に登場する「ムラサメライガー」の足跡もデザインされており、「ゾイド」のスケールの大きさが実際に体感できるような演出が施されている。店内の中央にはゲームコーナーも設置されており、家庭用ゲームの試遊やタイトーのAC用筐体『ゾイドインフィニティ』、最新のメダルゲームも楽しめる。

 本日のオープンにともない、「ZOIDS SHOP」では10:30よりオープニングセレモニーを実施。日本トイザらス代表取締役会長兼社長兼CEOの田崎學氏、トミー代表取締役社長の富山幹太郎氏、小学館キャラクター事業センター長の久保雅一氏、同店舗の1日店長に任命されたゾイドナビゲーターの“コマンダーO(オー)”氏が列席し、テープカットが行われた。
 列席者による挨拶では、「ゾイド」シリーズの生みの親となる富山氏が「このシリーズは、「トミカ」や「プラレール」とならぶトミーの大事なブランド。20年の歴史がある息の長い玩具となっているが、これからはコミックやTVアニメなどと組んで展開していく時代になると考えている。情報発信基地となる「ZOIDS SHOP」では、たくさんの人に来てもらえるよう、いろいろなプロモーションを行っていきたい」と、ショップオープンに向けての意気込みを語っていた。

 開店時刻となった11:00には、早朝から並んでいたファンが一気に押し寄せ、まさに飛ぶように商品が売れていった。ファンのお目当てはやはり限定商品のようで、「ゴジュラス MR-II(量産型)」や「シールドライガー」、非常にお得な内容となっている福袋などが人気。店内では、並べられたフィギュアをのぞき込みながら、複数の商品をまとめて購入していく熱心なファンの姿が何人も見られ、20年の歴史を持った本シリーズの根強い人気を再確認させられた。この「ZOIDS SHOP」限定商品なども販売されているので、ファンはぜひとも一度訪れておきたい。

オープニングセレモニーでは列席者によりテープカットが行われた(左から“コマンダーO(オー)”氏、富山氏、田崎氏、久保氏)。富山氏は開口一番に「このショップのオープンをかねてから楽しみにしていたが、改めて店内を見てワクワクドキドキしている」とコメント。

こちらが「ZOIDS SHOP」の目玉となる等身大「モルガ」。「ゾイド」のスケールの大きさを実際に体感できる。



店内には、復刻版をはじめ、限定商品やオリジナル商品がズラリ。商品陳列棚に飾られたフィギュアなどにも注目だ。



店内中央に位置するゲームコーナーでは現在、PS2『ゾイドインフィニティ』の試遊が可能。店舗の奥には、「ゾイド」の操縦をバーチャル体験することができるAC用筐体も設置されている。

開店時刻のトイザらスお台場店舗前には、ファンたちが長蛇の列を作った。



開店時刻直後の店内はファンたちで大混雑。1人で4~5商品をまとめて購入する人も。


データ

■「ZOIDS SHOP」概要
【場所】トイザらス お台場店(東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場内)
【営業時間】11:00~21:00

■関連サイト
「ZOIDS SHOP」詳細ページ
トミー 「ゾイド」紹介ページ
トミー
トイザらス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。