News

2005年6月28日(火)

外部からの不正アクセスにより『RO』アトラクションIDとパスワードの改ざんが判明

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日6月28日、PC用オンラインRPG『ラグナロクオンライン』のアトラクションIDとパスワード情報が、外部からの不正アクセスにより改ざんされていたことを明らかにした。

 ガンホーが行った調査の結果、6月27日に外部からゲームデータベースへの不正アクセスを受け、502件の『ラグナロクオンライン』アトラクションIDとそのパスワード情報が改ざんされたことが判明したという。アトラクションIDは、ガンホーの提供するゲームコンテンツを利用するときに、パスワードとともに入力するID。個人情報が含まれる「GungHo-ID」とは別のものとなっており、アトラクションIDは各タイトル毎に取得する必要がある。

 現在同社では、原因究明のための調査を継続して実施。対象ユーザーに対しては、状況の報告とパスワードの取り扱いにつき別途連絡するとのことだ。


データ

▼『ラグナロクオンライン』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■価格:無料
■プレイ料金:1,500円(税別)/30日

■関連サイト
ガンホー「ゲームデータベースへの不正アクセスについて」
『ラグナロクオンライン』公式サイト
ガンホー・オンライン・エンターテイメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。