News

2005年7月20日(水)

『バイオハザード5』が次世代機でリリース!Xbox360とPS3向けに開発がスタート

 カプコンは、「Xbox 360」と「PLAYSTATION 3(プレイステーション3)」の2つの次世代ハード向けに『バイオハザード 5』を開発することを発表した。

 『バイオハザード』は、1996年にPS用ソフトとして第1作目が発売されて以来、国内外を問わず高い評価を受けている人気シリーズ。迫り来るゾンビと対峙する緊張感や、独自の映像表現が多くの熱狂的なファンを集め、国内外の累計出荷本数は2,730万本(2005年3月末日現在)を記録している。

 カプコンは『バイオハザード 5』について、「次世代機向け『バイオハザード 5』の開発により、ゲームシーンの空気まで感じ取れる臨場感や主観的視点でのキャラクターの動きなど、これまでにない革新的な映像表現で、ユーザーの方々にリアリティ溢れるバイオハザードの世界をご堪能いただけます」とコメントしている。

 次世代機でのリリースということで、進化した映像表現に注目が集まる『バイオハザード 5』。開発スタッフや発売時期といった詳細は明らかにされていないが、続報が入り次第お届けしていくので、楽しみに待っていてほしい。


■関連サイト
プレスリリース
『バイオハザード』シリーズ公式サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。