News

2005年7月24日(日)

【キャラショー2005】『GAII』詳細発表!ライブやトークで盛況のブロッコリーステージ

■ブロッコリーステージイベント 7月23日
 ミニライブやトークショーなどなど、見どころ満載だったブロッコリーのステージイベント。23日の目玉は、何と言っても人気シリーズ最新作『ギャラクシーエンジェルII』(以下『GAII』)の発表会「『GAII』制作発表 Part.1 開発編」だろう。本作はPS2向けに2006年2月発売予定、今のところ価格は未定となっている。ステージには開発陣が招かれ、コメントが寄せられていた。
 
 ステージに上がったのは、水野良氏(スーパーバイザー/プロデューサー)、かなんさん(キャラクター原案)、菜の花すみれさん(シナリオコーディネイター)、山根公利氏(メカデザイン)、青山敏之氏(CGディレクター)、土田康司氏(アートディンク、チーフディレクター)の合計6名だ。水野氏は「『GA』はハードな部分とソフトな部分があり、両方こだわって作り上げました。前作も力を尽くしましたが、『II』でも豪華なスタッフが集まってくれて、うれしく思っています。ユーザーの皆さん、発売をぜひ楽しみにしてください。」と話していた。
 ディレクターの土田氏にマイクが回った場面では、水野氏から「現在の開発度を数字にすると何%くらい?」との禁断の質問も飛び出す。「予定にない質問で戸惑っているんですけども……ええと、ろ、ろくじゅ……」と土田氏が、数字を口に出しかけたまさにその時。
 
 幕張メッセを地震が襲った。
 
 しかし土田氏は「これは神様が、その数字を出すなっておっしゃってるのかもしれませんね。」と見事にフォロー。場内の笑いを誘っていた。

 一方その頃。後に出番を控えたボーカリスト・佐藤裕美さんは、控え室周辺にて歌の練習をしていたという(関係者談)。しかし地震が発生しても佐藤さんは唄うことをやめず、そのまま練習を続行したのだとか。地震くらいでは唄うことをやめない、プロフェッショナルの気概が感じられるエピソードと言えるだろう。
 そんな佐藤さんは、「『GAII』制作発表 Part.1 開発編」に続く、PC用ソフト『true tears』のトーク&ライブコーナーで伊月ゆいさん、中山恵里奈さん、yozuca*さんとともに登場。「この『true tears』は“涙”がテーマ。私も最近、“電車で純愛が芽生える物語”を見ては泣き、“女性がボクシングで戦う映画”を観ては泣き、なんです。涙を胸に秘めて、唄っていきたいですね。(佐藤さん)」とコメントしていた。佐藤さんはオープニングテーマ曲「tears in snow」を、yozuca*さんはエンディングテーマ曲「君とあしたへ」を唄い、集まったファンたちも大きな歓声で応える。

 おおいに盛り上がったまま、ブロッコリーのステージは最後のトピックであるPC用ソフト『クロスワールド』コーナーへ。本作に出演している阿澄佳奈さん、徳永愛さん、井口裕香さんが登壇し、ステージ上で一般公募から選出されたという3人のユニット名が発表された。『クロスワールド』のボーカル曲を担当しているこのユニットは「クロワッサン」(表記は仮)と名づけられ、今後もイベントなどで活躍していくという。「クロワッサン」によってオープニングテーマ曲「Over The Sky」とエンディングテーマ曲「君のMemory」が唄い上げられ、初日のブロッコリーステージは幕を閉じた。

ブロッコリーステージの前説に登場した、『EMIL CHRONICLE ONLINE』の“タイニー”ちゃん。プレイヤーの代わりにアイテム探しなどを行ってくれる“マリオネットシステム”の対象となるキャラクターの1人だ。 続く「ミュージカル ギャラクシーエンジェル」の紹介コーナーでは、“ミルフィーユ・桜葉”役の富田麻帆さん、“フォルテ・シュトーレン”役の白川りささん、“烏丸ちとせ”役の中山恵里奈さんがステージに上がる。ミュージカルは「Re-MIX」としてパワーアップし、再び公演が実施されるとの発表も行われた。開催日は12月7日から11日までで、場所は銀座の博品館劇場とのこと。
「『GAII』制作発表 Part.1 開発編」では、水野良氏を始めとする6人の開発スタッフがコメントを寄せていた。 『true tears』のトーク&ライブコーナーにて、OP曲「tears in snow」を唄う佐藤裕美さん。
ト続いてyozuca*さんがED曲「君のMemory」を披露。ステージ前にはたくさんの観客が……! 『クロスワールド』のボーカル曲を唄う3人のユニット名が「クロワッサン」に決定! カタカナになるのか、英字になるのかは現在検討中という。


■ブロッコリーステージイベント 7月24日
 初日のブロッコリーステージは、開発スタッフらによる発表会だったのに対し、2日目は「『GAII』制作発表 Part.2 エンジェル隊入隊編」と題され、本作に出演する声優陣の発表が行われた。

 まずステージには、新谷良子さん(ミルフィーユ・桜葉役)、沢城みゆきさん(ミント・ブラマンシュ役)、かないみかさん(ヴァニラ・H役)という、『GA』の先輩キャスト3名が登場。スクリーンで新キャラクターのイラストが公開されると、3人からは「かわいい~」という声が上がり、いよいよ新キャストの発表となった。各キャラクターを演じる声優とそれぞれのコメントを、以下でまとめて紹介していこう。

●アプリコット・桜葉役/稲村優奈さん
「“ミルフィーユ”の妹“アプリコット”を演じることができ、とてもうれしく思っています。お姉ちゃんはとっても元気が良いイメージですが、妹はしっかり者というキャラクター。『GA』はとてもたくさんのファンを集めている作品なので、皆さんの期待を裏切らないようにがんばっていきたいと思っています。応援をよろしくお願いします。」


●アニス・アジート役/花村怜美さん
「“アニス”は男勝りというか、喋り方が乱暴なキャラクター。いろいろ背景があるらしく、普通のエンジェル隊とは趣が違う面もあります。でも、乱暴な中にも垣間見ることができる彼女の優しさを、うまく表現できればと思います。“アニス”と一緒に私もはっちゃけて、『GAII』を盛り上げていきたいです。」


●カルーア・マジョラム役/平野綾さん
「“カルーア”は20歳で、新エンジェル隊の中では一番年上という設定。でも声優陣の中では、私が一番年下だと思います……。なんとかまとめていけるよう、がんばっていきたいです。“カルーア”はすごくのんびりした性格なので、皆さんのペースをいい意味で乱していければと思います。まだ『GAII』がスタートしたばかりですが、イベントなどでもファンの方とも一緒に楽しみたいと思っています。」


●リリィ・C・シャーベット役/中山恵理奈さん
「“リリィ”はクールな感じだけど、まじめで融通がきかないという性格。他の人が「それは違う!」と言っても耳をかさずに、押し進めていくようなキャラクターなので、温かく見守っていければと思います。他の4人の足を引っ張らないようにがんばっていきますので、5人の新エンジェル隊をよろしくお願いします!」


 ナノナノ役を担当するのは、ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」で“ヴァニラ・アッシュ”を演じた明坂聡美さん。今回、残念ながらステージには登場できなかったが、会場ではビデオメッセージで本作への意気込みを語ってくれた。

●ナノナノ役/明坂聡美さん
「私はもともとアニメやゲームなどで『GA』をいちファンとして楽しんでいました。自分が参加するとなると、違ったものに見えてきますね。“ナノナノ”は喜怒哀楽がはっきりしていて、“ヴァニラ”とはまた違うかわいさがあり、見ているだけでぎゅっとしたくなるキャラクターです。『GAII』は前作よりもいろいろな面がパワーアップしています。これまで遊んだことのなかった方も、興味を持ってもらえるとうれしいです。」


 さらにステージ上では、新谷さんが稲村さんにエンジェル隊の制服を着せるという入隊式が実施され、先輩声優から後輩声優らへ激励の言葉が贈られた。「私たちがやってきた『GA』はドタバタで、ものすごく体力が必要な作品でした(笑)。『GAII』はさらにパワーアップするとのことなので大変だと思いますが、がんばってください。ゲームには私たちも出演する予定と聞きました。現場でみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。(かないさん)」、「制服を着せて次に受け継がれていくのかと思うと、ちょっと感動しますね。『GA』はすごくがんばった作品なので、『GAII』も成功するといいなと思います(沢城さん)」、「『GA』は私自身のデビュー作ということもあって、ものすごく思い入れが強い作品です。このまま一緒にがんばっていけたらいいなと思っています(新谷さん)」
 最後は佐藤裕美さんが登場し、『GA』のテーマ曲「Eternal Love 2004」を披露。会場一体となっておおいに盛り上がり、『GAII』制作発表は締めくくられた。

エンジェル隊の制服が新谷さんから稲村さんへと受け継がれた入隊式。新谷さんは「妹のほうがしっかりしてる」とコメントしつつも、さすがにお姉さんの貫禄。 2日間連続で出演し、非常にパワフルなライブを披露してくれた佐藤裕美さん。ステージ上では跳ねまくって、ファンたちを盛り上げた。


 続いてステージは、放映中のTVアニメ「かみちゅ!」のミニライブに突入。オープニングテーマ曲「晴れのちハレ!」を唄う富田麻帆さん、主人公“一橋ゆりえ”とともに、エンディングテーマ曲「アイスキャンディ」を担当しているMAKOさんの2人がステージに登場し、それぞれテーマ曲を披露してくれた。
 ステージイベント終了後には、2人へのインタビューも実施。本日のライブの感想やそれぞれの楽曲について、次のようにコメントしてくれた。
「今日はCD発売前の初ライブですごく緊張しましたが、お客さんが温かく迎えてくれたおかげで楽しく唄わせてもらいました。「晴れのちハレ!」は「魔女の宅急便」のようなイメージということで、懐かしい雰囲気や主人公の“ゆりえ”ちゃんがとてもいい感じに表現されています。その魅力が伝わってくれたら嬉しいですね。1人でも多くの人に聴いてもらいたいです。」 「エンディング曲をフルコーラスで聴くのはファンの方も初めてだと思いますが、最後まで盛り上がってもらえてよかったです。「アイスキャンディ」は、アニメの内容をイメージできるよう、“ゆりえ”ちゃんの声をイメージして唄っています。CDでは違う雰囲気のカップリング曲も収録されて、2面性が楽しめる内容になっているので、ぜひ買ってみてください。」


 2日間、多くのファンが詰め掛けたメインステージのブロッコリーステージイベント。中でも今回発表された『GAII』のイベントは両日とも大盛況となっていただけに、シリーズのファンは今後の続報に期待しつつ、発売を楽しみに待ちたいところだ。


データ

▼『ギャラクシーエンジェルII』
■メーカー:ブロッコリー
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:2006年2月
■価格:未定

■関連サイト
ブロッコリー
「東京キャラクターショー2005」公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。