News

2005年7月24日(日)

【キャラショー2005】主人公を演じた声優陣が『サモンナイト』最新作の魅力を紹介!

 「東京キャラクターショー2005」の2日目となる本日7月24日、会場内メインステージでは12:00よりバンプレストが8月4日に発売を予定しているPS2用ソフト『サモンナイト エクステーゼ 夜明けの翼』のイベント「サモンナイトTV」が行われた。

 このステージイベントは、司会ををおたっきぃ佐々木氏が務め、ゲストとして本作でメインキャラクターを演じている声優・千葉進歩氏(“レオン”役)、榎本温子さん(“エイナ”役)が出演。TV番組の収録という形式で、トークの合間にPS2用ソフトのCMなどをはさみながら進行された。

 出演者らは、このステージイベントのためにすでに本作をプレイ中しており、「おたっきぃさんと2人で攻略情報を交換し合って、『キャラショー2005』までにどっちが先に進めるか競争してしました(榎本さん)」、「武器の種類が多くて、いろいろな武器を使って同じ敵を何度も倒したりと戦闘を楽しんでます(千葉氏)」と、2人ともすっかりハマってしまった様子。また、トークショーでは、アフレコ収録のエピソードについても触れ、本作は“レオン”と“エイナ”の会話があまりにも多いため、スタッフの配慮により、2人でスタジオに入ることが多かったということが明かされた。通常、ゲームの場合、声優が1人で収録することがほとんどだが、千葉氏は「主人公2人の心が寄り合っていくところが多かったので、2人で収録できてすごく良かった」と話す。

 また、今作で初めて『サモンナイト』に参加させてもらったという榎本さんは「電話帳2冊どころじゃないくらい台本の厚みがあり、ストーリーのボリュームにびっくりしました。特に今回は、プレイ開始時に“レオン”か“エレナ”のどちらか視点を選択できて、選択したキャラによってそれぞれ会話が変わるんです。シリーズの特徴である“夜会話”のセリフも2パターンあるので、ぜひ両方でプレイしてみて欲しい」と魅力をアピール。細部まで書き込まれているストーリーについては、「物語が進むほど、主人公2人の中の迷いや葛藤がすごく表現されているので、その辺りに注目してほしい(千葉氏)」、「台本を部分的に分けて渡されていたので、自分たちもホントに旅をしているような感覚で演じていました。主人公2人がなぜ記憶をなくしたかという謎を解明した時は、私たちもすごくびっくりしました(榎本さん)」とのこと。本作もこれまでのシリーズ作品に負けず劣らずの濃いストーリーに仕上がっているようなので、ファンは楽しみにしていたいところだ。

 なおこのステージイベント「サモンナイトTV」は、『サモンナイト』シリーズ公式サイトで7月29日よりインターネット配信されるとのこと。会場に足を運べなかったという人は、ぜひチェックしておこう。

「1つの体に2つの心」をキーワードに、“レオン”と“エレナ”という2人の主人公を切り替えながら進行するA・RPG『サモンナイト エクステーゼ』。主人公を演じる声優2人が登場するとあって、メインステージは超満員。

すっかり『サモンナイト』の世界にハマってしまった様子の榎本さんと千葉氏。トークショー中には、“夜会話”を生で再現してくれるといったサービスも。

TV番組の収録という設定で行われたこのイベントでは、出演者2人による即興の生CMも披露された。


データ

▼『サモンナイト エクステーゼ ~夜明けの翼~』
■メーカー:バンプレスト
■対応機種:PS2
■ジャンル:A・RPG
■発売日:2005年8月4日
■価格:7,140円(税込)

■関連サイト
『サモンナイト』シリーズ公式サイト
バンプレスト
「東京キャラクターショー2005」公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。