News

2005年7月27日(水)

『戦国BASARA』、熱いBGM満載のオリジナルサントラ&熱いドラマCDの発売が決定!

 カプコンは、7月21日に発売されたPS2用ソフト『戦国BASARA』のオリジナルサウンドトラックとドラマCDを発売することを明らかにした。

 『戦国BASARA』は、“伊達政宗”や“織田信長”、“真田幸村”といった戦国時代の英雄たちを操作し、戦場を縦横無尽に駆けめぐるアクションゲーム。主題歌には、T.M.Revolutionが唄う「crosswise」が採用されている。

 「戦国BASARA オリジナルサウンドトラック」には、T‘s MUSICのCHAMY.伊師氏とカプコンの鈴木まり香氏が作曲したBGMを余すところなく収録。加えて、ゲーム中では一部のフレーズしか聴けなかった楽曲のフルバージョンが、ボーナストラックとして収められている。発売日は8月24日で、価格は2,940円(税込)。

 一方のドラマCD「戦国BASARA ~宿命! 川中島の合戦~ ドラマCD」では、“伊達政宗”と“真田幸村”のどちらが強いのか、公式サイトで行われた人気投票で1位と2位を獲得した2人の対決が描かれるとのこと。武田軍と上杉軍の決戦の場となった「川中島の戦い」が舞台になっており、“武田信玄”、“上杉謙信”、“猿飛佐助”、“かすが”といった両軍の武将たちの活躍も楽しめる。こちらの発売日は9月21日で、価格は3,150円(税込)となっている。

 『戦国BASARA』の熱い魂が注入された、オリジナルサウンドトラックとドラマCD。ファンは発売を楽しみに待っていよう。

“伊達政宗”と“真田幸村”が描かれた、「戦国BASARA オリジナルサウンドトラック」のジャケットイラスト。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2005 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼「戦国BASARA オリジナルサウンドトラック」
■発売元:サイトロン・デジタルコンテンツ
■販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション
■発売日:2005年8月24日
■価格:2,940円(税込)

▼「戦国BASARA ~宿命! 川中島の合戦~ ドラマCD」
■発売元:サイトロン・デジタルコンテンツ
■販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション
■発売日:2005年9月21日
■価格:3,150円(税込)

■関連サイト
『戦国BASARA』公式サイト
カプコン
サイトロン・デジタルコンテンツ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。