News

2005年8月29日(月)

「FFVIIアドベントチルドレン」のイメージソングが氷室京介氏の「CALLING」に決定!

 スクウェア・エニックスは、9月14日に発売を予定している映像作品「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン(以下、FFAC)」のイメージソングが氷室京介氏の「CALLING」に決定したと発表した。

 「CALLING」は、1989年に発表された氷室氏のアルバム「NEO FASCIO」に収録されている楽曲。氷室氏を代表する名曲として、多くのファンに支持され続けているナンバーだ。
 今回のイメージソングの採用は、「FFAC」のディレクターである野村哲也氏が「今作の世界観にもっとも相応しい曲」として氷室氏に楽曲提供を依頼したところ、快く承諾してもらい実現したとのこと。

 野村氏は、この曲をイメージソングに採用したことについて、「自分の物作りにおいて、氷室氏のこれまでの作品から受ける影響は多大にありました。全く接点がないように思われるかもしれませんが、“歌”という違うジャンルから受けるインスピレーションは、自分の物作りにおいて欠かせないものです。今作で自分が想い描いたメッセージと主人公“クラウド”の心情を無言で伝える大事な1シーンでは、『CALLING』が流れてこそ完成されるという説得力を感じていただければと思います」とコメント。一方の氷室氏は、「FFAC」のイメージソングに「CALLING」が採用された感想を「日本最高峰のCG映像作品に、自分の楽曲を使ってもらって光栄です。繊細でありながら、力強い迫力のある描写に、少しでも自分の曲のエッセンスがプラスに働いてくれることを願っています」と述べている。

 イメージソング「CALLING」は、9月28日に発売が予定されている本作のサウンドトラックCD「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN ORIGINAL SOUNDTRACK」にも収録される予定となっている。



野村氏によれば、「CALLING」は劇中の重要な1シーンで使用されているとのこと。大者アーティストの採用により、さらに注目が集まることとなりそうだ。

「FFAC」の楽曲をCD2枚に完全収録したサントラCD。植松伸夫氏の書き下ろし曲や、『FF VII』のリアレンジバージョンも含まれている、大ボリュームの内容となっている。

(C)2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

データ

▼「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」
■メーカー:スクウェア・エニックス
■発売日:2005年9月14日
■価格:通常版・限定版 4,800円(税込)
※映像作品。
※プレイステーション・ドットコム・ジャパンの販売価格:通常版・限定版 4,318円(税込)
※Amazonの販売価格:通常版・限定版 3,840円(税込)

■「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」通常版の予約・購入はこちら
プレイステーション・ドットコム・ジャパン
Amazon

■「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」限定版の予約・購入はこちら
プレイステーション・ドットコム・ジャパン
Amazon

▼「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」限定BOX「ADVENT PIECES:LIMITED」
■メーカー:スクウェア・エニックス
■発売日:2005年9月14日
■価格:29,500円(税込)
※映像作品

▼「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン(UMD VIDEO for PSP)」
■メーカー:スクウェア・エニックス
■発売日:2005年9月14日
■価格:4,800円(税込)
※映像作品。特典としてミュージックデータ集「ハイスピード バトル ミュージック セレクション」を収録。

▼「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN Original Soundtrack」
■発売元:スクウェア・エニックス
■販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション
■品番:SQEX-10051~52
■発売日:2005年9月28日
■価格:3,000円(税込)

■関連サイト
「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」公式サイト
スクウェア・エニックス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。