News

2005年9月16日(金)

テクモ新作披露ステージに豪華ゲスト!『モンスターファーム5』の発売日も決定

 本日9月16日、テクモブースでは多数の豪華ゲストが登場した新作披露ステージイベントが実施された。

 このイベントでは、タレントのマイケル富岡氏、山崎みなみさんを司会に迎え、テクモが今後発売を予定している新作タイトルの最新映像が公開された。

 まずはじめに紹介されたのは、今回発売日が12月8日に決定したPS2用ソフト『モンスターファーム5 サーカスキャラバン』。『モンスターファーム5』に登場するサーカス団に扮した「モンスターファーム サーカス団」のパフォーマンスとともに、最新アニメーションムービーが上映された。
 この『モンスターファーム5』では、プロモーション用にアニメーションを制作し、インターネットやゲーム販売店店頭にて公開していくとのこと。本日、会場にはプロモーション用アニメで主人公“ジュリオ”役を担当する遠藤久美子さんがゲストとして登場。遠藤さんは、「初めて男の子の役をやります。みんなに愛されているキャラクターなので、大切に演じたいと思います」と“ジュリオ”について語った。

 また、Xbox用ソフト『NINJA GAIDEN Black』の紹介パートではTeam NINJA部長の板垣伴信氏が登場し、「『NINJA GAIDEN』はハードコアになりすぎた。今回の『Black』ではより広く親しまれるように変更している。ようするに完全版ということです」とコメント。この『NINJA GAIDEN Black』は「TGS2005」に試遊台が設置されており、新要素「ミッションモード」が楽しめるようになっているとのことだ。
 続いて登場したのは、現在ハリウッドにて制作中の映画「デッド オア アライブ」に主役の“リュウ・ハヤブサ”として出演するケイン・コスギ氏。映画「デッド オア アライブ」は現在中国でのロケが終了し、ハリウッドのスタジオで撮影が進められているという。ケイン氏は、「ハリウッド映画に出演するのは「デッド オア アライブ」が初めてですが、ハリウッドはスケールが大きいです。僕をはじめ、みんなキャラクターに近い動きをするためにゲームをたくさんプレイしています。昔からゲームを通じて“リュウ・ハヤブサ”のファンなので、出演が決まった時に変な動きはしたくなかった」と映画に対する意気込みを語った。

 この他、ステージではPS2用ソフト『ギャロップレーサー8 ライヴホースレーシング』やPSP用ソフト『KARAKURI』、Xbox 360用ソフト『DEAD OR ALIVE 4』のムービーも公開。盛りだくさんな内容の新作披露イベントとなっていた。




さまざまな新作タイトルの最新映像が上映されたステージイベント。「モンスターファーム サーカス団」のパフォーマンス、コンパニオンによるダンスなども楽しめた。

『モンスターファーム5』のプロモーション用アニメで声優に挑戦する遠藤久美子さん(写真中央)。タレントのマイケル富岡氏(写真右)、山崎みなみさん(写真左)が司会進行を務めた。

Team NINJAの板垣伴信氏と映画「デッド オア アライブ」に出演するケイン・コスギ氏がガッチリ握手。ケイン氏は板垣氏が手がけてきたソフトの昔からのファンということだ。



昨日Xbox360と同時発売が発表された『DEAD OR ALIVE 4』。この発売日は以前から決定されていたもので、板垣氏は「確実に12月10日に発売します」と強調していた。





テクモブースでは、『ギャロップレーサー8 ライヴホースレーシング』や『KARAKURI』、『NINJA GAIDEN Black』をプレイアブル出展。ゲーム以外にもテクモが販売しているスロット機も設置されており、「TGS2005」会場の中でも独特な雰囲気をかもしだしていた。

(C)TECMO,LTD.Team NINJA 2005

■関連サイト
テクモ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。