News

2005年9月18日(日)

目標人数を大きく上回り閉幕!「TGS2005」総来場者数は過去最高の176,056人

 本日9月18日17:00、大きな盛り上がりを見せ閉幕した「東京ゲームショウ2005」。最終日となった本日の来場者数は、東京ゲームショウ事務局の発表によると72,197人で、3日間の総来場者数は過去最高の176,056人を記録した。

 PS3やXbox 360といった次世代ハード機やその対応タイトル、世界初公開となる数々の新作タイトルが発表された「TGS2005」。「最前列で世界を見よう。」というテーマの通り、最新のゲームシーンを体感できる一大イベントとなっていただけに、目標の15万人を大きく上回る来場者数が記録されたのは、当然の結果だったといえるだろう。
 また、今回は日本だけでなく、韓国、中国、香港、台湾、シンガポール、ロシア、ウクライナ、カナダ、オーストラリアとさまざまな国のゲームメーカーが出展。プレス、一般来場者ともに、海外からの参加者が多かったのが特徴となっていた。

 なお、2006年の「東京ゲームショウ」は9月22日~24日に幕張メッセで開催される予定。次世代ハード機の発売された後の開催となる来年は、どのようなコンテンツが出展されるのか今から楽しみだ。

■「東京ゲームショウ2005」総入場者数
開催日 総入場者数
9月16日
(ビジネスデイ)
36,068人
9月17日 67,791人
(うち、キッズは8,233人)
9月18日 72,197人
(うち、キッズは10,344人)
会期中合計 176,056人
(うち、キッズは18,577人)






9月16日より開催された「TGS2005」もついに本日で閉幕。グランドフィナーレでは、各ブースにコンパニオンたちがならび、来場者を見送っていた。


■関連サイト
「東京ゲームショウ2005」公式サイト
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。