News

2005年9月20日(火)

埼玉県、『グランド・セフト・オートIII』を有害図書類指定。神奈川に次いで全国2番目

 埼玉県庁の総務部青少年課は、9月16日付けでカプコンが発売しているPS2用ソフト『グランド・セフト・オート III』を、同県青少年健全育成条例第11条第1項の規定に基づき、「有害な図書等(残虐なゲームソフト)」に指定したことを発表した。家庭用ゲームソフトが「有害図書類」に指定されるのは、神奈川県に次いで今回が全国2番目となる。

 『グランド・セフト・オート III』の有害図書類指定は、9月9日に開催された埼玉県青少年健全育成審議会にて諮問(しもん)され、有害指定が適当であるとの答申を得たために決定したとのこと。総務部青少年課は、指定理由を「青少年の粗暴性または残虐性をはなはだしく助長し、その健全な成長を阻害するおそれがある」と発表している。


■関連記事
2005年5月30日
神奈川県がカプコンのPS2用ソフト『グランド・セフト・オート III』を有害図書類に指定
2005年6月7日
カプコン、神奈川県の『グランド・セフト・オート III』有害図書類指定への対応を発表

■関連サイト
埼玉県


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。