News

2006年1月26日(木)

任天堂、DSの上位モデル「ニンテンドーDSLite」を3月2日に発売!価格は16,800円

 任天堂は、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の上位モデルとして「ニンテンドーDS Lite(ディーエス ライト)」を3月2日に発売することを発表した。価格は16,800円(税込・専用ACアダプタ付属)。

 「ニンテンドーDS Lite」は、従来モデルであるニンテンドーDSの機能はそのままに、本体を小型軽量化。折りたたみ時のサイズは横133mm×縦73.9mm×厚さ21.5mm(従来モデル:横148.7mm×縦84.7mm×厚さ28.9mm)、重さは218g(従来モデル:275g)と、ひとまわりほど小さくなっている。また、新機能として、画面の明るさを4段階で調整することができる輝度調整機能を搭載。「ニンテンドーDS Lite」というネーミングの由来は、「軽い」、「明るい」という意味からだという。

 2005年末時点におけるニンテンドーDSの国内累計販売台数は570万台を突破。同社では、従来のモデルに加えて、新たに「ニンテンドーDS Lite」を投入することにより、携帯型ゲーム機市場における存在を一層強固なものとし、圧倒的な普及を目指すとしている。




データ

▼「ニンテンドーDS Lite」
■メーカー:任天堂
■発売日:2006年3月2日
■価格:16,800円(税込)
■サイズ/重量:横133mm×縦73.9mm×厚さ21.5mm/重量218g
※参考までに従来モデルのサイズは横148.7mm×縦84.7mm×厚さ28.9mm、重量は275g、価格は15,000円(税込)。

(C)2006 Nintendo

■関連サイト
任天堂 ニュースリリース
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。