News

2006年1月27日(金)

歌にトークに舞台劇に!「THEIDOLM@STERMASTERPIECE」発売記念イベント

 ナムコのアーケード用ゲーム『アイドルマスター』のボーカルCD「THE IDOLM@STER MASTERPIECE」シリーズの発売を記念したシークレットイベントが、1月21日に赤羽会館(東京・赤羽)で開催された。

 このイベントには、「THE IDOLM@STER MASTERPIECE」シリーズを購入し、抽選で選ばれた約600人が参加。外は雪が降り積もるあいにくの悪天候だったが、会場となった赤羽会館の座席は熱烈なファンたちで埋め尽くされた。

 まずイベント冒頭では、中村繪里子さん(天海春香役)、落合祐里香(萩原雪歩役)、若林直美さん(秋月律子役)、たかはし智秋さん(三浦あずさ役)、今井麻美さん(如月千早役)、平田宏美さん(菊地 真役)、仁後真耶子さん(高槻やよい役)、下田麻美さん(双海亜美/真美役)の8人が登場し、「THE IDOLM@STER」のゲームバージョンを熱唱。最初からファンも総立ちで手拍子を送る盛り上がりを見せた。
 前半部分では、自己紹介コーナーを含むトークを挟んで、「魔法をかけて」(天海春香・萩原雪歩・秋月律子)、「9:02PM」(三浦あずさ・如月千早・菊地 真)、「ポジティブ!」(天海春香・高槻やよい・双海亜美/真美)のM@STERバージョンが披露された。この日は水瀬伊織役の釘宮理恵さんの出演はなかったため、天海春香役の中村繪里子さんが「ポジティブ!」の歌に参加していた。

 イベントの後半は、推理編の1幕と解決編の2幕に分かれた舞台劇「伊織を探せ!」が展開。物語の内容はタイトルの通り、失踪した水瀬伊織を探すというもので、解決編には「如月千早を支持する頭脳派」、「菊地 真を支持する行動派」の2パターンのうちから、拍手の大きい方の物語に進むという、ちょっとした趣向が凝らされていた。
 最後は日頃の感謝を込めて「プロデューサー(プレイヤー)への手紙」を8人がしっとりと読み上げ、「THE IDOLM@STER」のM@STERバージョンを熱唱。ファンのテンションも最高潮に達し、盛大な拍手と熱気に包まれてイベントは幕を閉じた。

 『アイドルマスター』のステージイベントとしては8人が初めてそろった今回のシークレットイベント。次回は「伊織を交えて9人でやりたい」とのことだったので、ファンは次回のイベントの開催を楽しみにしていたいところだ。

「THE IDOLM@STER」の歌で始まったシークレットイベント。笑いあり涙ありのステージに。


■関連サイト
「アイドルマスターウェブ」
ナムコ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。