News

2006年10月24日(火)

ケイン・コスギ氏も出演!映画「デッド・オア・アライブ」、来年2月より全国公開

 UIP映画配給の劇場映画「DOA/デッド・オア・アライブ」が、2007年2月10日より有楽町スバル座他にて全国ロードショーされることが決定した。

 この作品は、人気対戦格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』をモチーフとした実写映画で、痛快でセクシーなアクションとスタイリッシュな映像が見どころとなる。世界最強のファイターたちが集うトーナメント、「デッド・オア・アライブ」に“かすみ”、“ティナ”、“クリスティー”の3人が招かれたところから物語は始まる。命をかけた壮絶な戦いを繰り広げる彼女たちの運命は……。
 本作には、“かすみ”を守るために「DOA」に参戦する“ハヤブサ”役としてケイン・コスギ氏も出演。父親のショー・コスギ氏に続いて、親子二代でのハリウッド進出となる。

 全世界で700万本以上を売り上げている『DEAD OR ALIVE』を元にした「DOA/デッド・オア・アライブ」。ファンは公開を楽しみに待っていよう。
DOA/デッド・オア・アライブ
対戦格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』をモチーフとした劇場映画「DOA/デッド・オア・アライブ」の全国公開は来年2月からとなる。

(C)2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

■劇場映画「DOA/デッド・オア・アライブ」
■スタッフ(敬称略)
 監督:コーリー・ユン
 脚本:J.F.ロートン、アダム&セス・グロス、グランツ・ヘンマン
 配給:UIP映画
■キャスト(敬称略)
 “かすみ”役:デヴォン青木
 “ティナ”役:ジェイミー・プレスリー
 “クリスティー”役:ホリー・ヴァランス
 “ハヤブサ”役:ケイン・コスギ
 “あやね”役:ナターシャ・マルテ
 “エレナ”役:サラ・カーター
 ほか

■関連サイト
UIP映画


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/20~04/26)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  4. 4

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  8. 8

    【モンスト】ついにタイガー桜井がっ!? カグツチ狙いで2018年4月のモン玉ガチャLv.5!

  9. 9

    【MHW】鑑定武器が240本もあれば超強い神性能武器やレア8いっぱいあるやろ…あれ?【モンハンワールド】

  10. 10

    【我々式】エセ関西人を見抜け!【大喜利】