News

2006年12月15日(金)

大人気乙女ゲーム『ときめきメモリアルGS』がDSになって登場!

 KONAMIは、DS用SLG『ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love』を2007年3月15日に発売する。価格は5,229円(税込)。

 『ときめきメモリアル Girl’s Side』は、女性の間で絶大な人気を誇る恋愛SLGシリーズ。2002年6月に第1弾がPS2用ゲームとして登場し、2006年8月にはその続編となる『ときめきメモリアル Girl’s Side 2nd Kiss』が発売された。今回発売される『ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love』は、シリーズ1作目のリメイク作品となる。

 本作は、ニンテンドーDSの画面を縦にして使う仕様となっており、手帳や文庫本を読むような感覚でゲームがプレイできる。また、タッチペンを使ってキャラクターとコミュニケーションをとる「スキンシップモード」を新たに追加。タッチした部位によって、キャラクターの表情やコメント、親密度が変化する。
 さらにDS版オリジナルの新キャラクター“天童壬(てんどうじん)”が登場。その他、キャラクターの追加ボイスや新シナリオ、新エンディングなどさまざまな要素が追加される。

 KONAMIによると、今後新キャラクターの担当声優やゲームシステムの詳細などを、随時明らかにしていくとのことなので、『ときめきメモリアル Girl’s Side』シリーズのファンは楽しみに待とう。
ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love

ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love

ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love
新たに追加されるキャラクター“天童壬”(画像中央)は、シリーズ第2作目の舞台となる「羽ヶ崎学園」の制服を着たちょっぴり怖そうな不良少年だ。

ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love

ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love

ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love
本作では、画面を縦にしてゲームがプレイすることに。イベントCGも2画面に渡ってワイドに表示される。

ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love

ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love

ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love
DS版の新要素として、恋愛対象キャラクターと恋をするだけでなく、友情を深めて親友になることもできるとか!?


(C)2002 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

データ

▼『ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:DS
■ジャンル:SLG
■発売日:2007年3月15日
■価格:5,229円(税込)

■関連サイト
『ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love』公式サイト
『ときめきメモリアル Girl’s Side』ポータルサイト
KONAMI
コナミ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。