News

2006年12月6日(水)

PS3システムソフトウェアがバージョン1.30に。PSPもアップデート

 SCEは本日12月6日、PS3システムソフトウェアの最新バージョン1.30へのアップデートを開始した。

 バージョン1.30では、[周辺機器設定]の[BluetoothR機器登録]で「BDリモートコントローラ」の登録が可能になる他、[BD/DVD設定]に[BD/DVD映像出力フォーマット(HDMI)]が追加されるなど、主に設定面での仕様が変更。さらに、PS2向けに発売されたUSB接続の周辺機器の一部が、PS3で使用可能になっている。詳細は、以下の通り。

■バージョン1.30で更新される主な機能
・[周辺機器設定]の[BluetoothR機器登録]で、BDリモートコントローラを登録可能。
・[BD/DVD設定]に[BD/DVD映像出力フォーマット(HDMI)]が追加。
・[本体設定]に[バックアップユーティリティー]が追加。
・[本体設定]の[フォーマットユーティリティー]および[PS3の初期化]で、ハードディスクのフォーマット方法が選択可能。
・[ディスプレイ設定]の[映像出力設定」で、出力解像度の選択方法を変更できる。

■バージョン1.30で対応するUSB接続周辺機器
「電車でGO!コントローラ TYPE2」タイトー
「電車でGO!新幹線専用コントローラ」タイトー
「HORI フライトスティック2」ホリ
「GT-FORCE」ロジクール
「GT-FORCE Pro」ロジクール
「FLIGHT FORCE」ロジクール
※PS3では、フォースフィードバックおよび振動機能は使用できない。


 また、本日はPSPのシステムソフトウェアもアップデートが実施されており、最新バージョン3.02が提供されている。
 バージョン3.02では、バージョン 3.00および3.01で明日12月7日に発売される予定のPSP用ソフト『パラッパラッパー』をプレイしたサイに発生する症状に対応。バージョン 3.00および3.01のPSPで無線LANを使い、本作の追加曲をダウンロードしようとした場合、メニュー画面に戻ってしまう症状が発生するとのこと。『パラッパラッパー』を購入する予定の人は、システムソフトウェアのバージョンアップを行っておこう。


■関連サイト
PS3システムソフトウェア アップデート情報ページ
PSPシステムソフトウェア アップデート情報ページ
PlayStation.jp
SCE


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。