News

2006年2月15日(水)

白い魔女役のスウィントンさんがPS2『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を体験

 ディースリー・パブリッシャー(以下、D3・パブリッシャー)が3月2日にPS2、DSで発売予定の『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』。本日2月15日、映画の記者会見で来日している“白い魔女”役のティルダ・スウィントンさんが、実際にPS2版『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』に触れ、感想を語った。

 「ナルニア国物語」は世界で1億部以上を発行し、「ハリーポッター」、「指輪物語」と並び、読者を魅了し続けているC.S.ルイス氏原作の長編ファンタジー物語で、その第1作目となる「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」をウォルト・ディズニーが実写映画化。その世界を忠実に再現したゲーム版は、PS2ではアクションアドベンチャーゲームとして、DS版ではアクション・RPGとして、それぞれ同作品の世界観をより深く楽しめるようになっている。

 今回、ティルダ・スウィントンさんが触れたのはPS2版で、実際にゲームに触れるのは初めてとのこと。映画さながらのPS2版のゲーム画面を見て驚きもあったようで、「映画というのはひとつのストーリーが語られて、それは変えられないものだけど、ゲームはプレイヤーが物語を変えていける。その部分は非常におもしろいと思います」とコメント。自身がゲームに登場することについては「最高の気分です」とうれしそうに話した。

 映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」は、3月4日に公開予定となっており、PS2版、DS版はその映画公開に先駆けての発売となる。ファンは、映画を観る前に一足早く「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」の世界に触れてみてはいかがだろうか。



PS2版『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』をプレイするティルダ・スウィントンさん。「映画をゲーム化すると、みんなこうなるんですか?」と、ゲームの出来栄えに驚いていた。



PS2、DSで3月2日に発売予定の『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』。映画とあわせて、ゲーム版『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』にも注目しておきたい(写真は上がPS2版、下がDS版)。

ナルニア国物語、ナルニア国、及びすべての書籍タイトル、キャラクター、及びその各国言語による表示は、C.S.Lewis Pte Ltd. の商標でありその許諾を得て使用されています。
(C)DISNEY ENTERPRISES, INC. and WALDEN MEDIA, LLC. All rights reserved.
Published and distributed in Japan by D3 Publisher Inc.

データ

▼『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS2/DS
■ジャンル:PS2版 A・AVG/DS版 A・RPG
■発売日:2006年3月2日
■価格:PS2版 7,140円(税込)/DS版 5,040円(税込)

■関連サイト
PS2版/DS版『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』公式サイト
ディースリー・パブリッシャー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。