News

2006年2月21日(火)

『ラグナロクオンライン』で大幅アップデート!企業都市「リヒタルゼン」が実装

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』の「Episode5.0 The Republic of Schwarzwald ~シュバルツバルド共和国~」第2弾大型アップデートを3月14日に実施する。

 「Episode5.0」は、高度な文明を持つ統一国家「シュバルツバルド共和国」を中心に、新たな都市やダンジョン、モンスターなどが実装される『ラグナロクオンライン』の大型アップデート。今回のアップデートで実装される「リヒタルゼン」は、貧富の差が激しく、低地に商業を営む裕福な人々が住み、高地には貧しい人々の集落が密集している企業都市となっている。
 新たなダンジョンとしては、人間の姿をした生物が生息する謎の施設「生体工学研究所」が「リヒタルゼン」地区に、既存の文化に所属しない古代遺跡「ジュピロス」が「ジュノーフィールド」地区に登場する。

 また、“アルケミスト”の新スキル「ホムンクルス」もあわせて実装。この「ホムンクルス」は、使うことで戦闘の補助を行うキャラクターを呼び出すスキルで、“リーフ”(回復支援)、“アミストル”(防御支援)、“フィーリル”(攻撃支援)、“バニルミルト”(魔法支援)の4種類が存在する。戦闘には積極的に参加させることで、獲得した経験値で「ホムンクルス」のレベルを上げることもできる。

 マップやダンジョン、スキルなどさまざまな新要素が実装される今回のアップデート。『ラグナロクオンライン』をプレイしている人は、3月14日を楽しみに待っていよう。



貧富の差によって、暮らしだけでなく生活地域にも違いが出ている企業都市「リヒタルゼン」。付属層の住む地域には、多くの商店が存在する。

“アルケミスト”待望の新スキルでは、戦闘に役立つ「ホムンクルス」を召喚可能。この“リーフ”は、召喚者に対して回復支援を行ってくれる。

(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『ラグナロクオンライン』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■価格:無料
■プレイ料金:1,500円(税込)/30日

■関連サイト
『ラグナロクオンライン』公式サイト
ガンホー・オンライン・エンターテイメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。