News

2006年2月28日(火)

「『グラナド・エスパダ』は自分にとってチャレンジ」、キム・ハッキュ氏インタビュー

 3月10日~14日にファイナルクローズドベータテスト「Progressive Test」の実施が決定し、正式サービス開始に向けて動きを再開したPC用MMORPG『グラナド・エスパダ』。今回、「Progressive Test」の開始に先立ち、『グラナド・エスパダ』のプロデューサーであるIMCゲームズ代表取締役のキム・ハッキュ氏に話を伺った。実装される新エリア、最新スクリーンショットの紹介とともにその内容をお届けする。

 『グラナド・エスパダ』は、“ジルベルト・グラナド男爵”と“フェルッチオ・エスパダ伯爵”が発見したことから、二人の名前を冠し名づけられた新大陸「グラナド・エスパダ」を舞台としたMMORPG。最大3人のキャラクターを同時に動かすことができる「マルチキャラクタコントロール(MCC)」、構え方によって1つの武器をさまざまな用途で使用できる「スタンス」といった独特のシステムが搭載されている他、ゲーム内の風景やキャラクターデザインは中世のヨーロッパ風の繊細で美しいものに仕上がっている。さらに、スクウェア・エニックスの『サガ』シリーズのキャラクターイラストなどで知られる小林智美さん、ピアニストや作曲家として音楽業界で幅広い活動を続けている久保田修氏といった日本のクリエイター2人が制作に参加。小林さんは各クラスの衣装やイメージイラスト、久保田氏はゲームBGMなどをそれぞれ担当している。

 現在、開発元である韓国では、すでにオープンベータテストが行われており、日本でのファイナルクローズドベータテスト、およびオープンベータテストは、韓国オープンベータテストバージョンとほぼ同内容になるという。「ProgressiveTest」では、イラストレーターとして起用された小林智美氏による衣装デザインをはじめ、新エリア、NPCを仲間にすることができる「NPC編入システム」、専用フィールドで襲来するモンスターを撃退する「ミッションモード」といった新要素が実装される予定だ。

●新規実装エリア
・「Auch(オーシュ)」
 ゲームのスタート地点となる「リボルドウェ」の北東部に位置する商工業都市。内陸山間地帯に位置しているため、緯度と海抜高度度が高く、一年を通じて冷涼な気候となっている。
 グラナド・エスパダ開拓初期、旧大陸より移住してきた商工業者たちが、開拓民たちの生活必需品を生産するための小さな工場を造ったことがこの都市の始まり。以降、新大陸への移民増加にともなって消費物資の需要も高まり、大きく発展してきた。「リボルドウェ」や「コインブラ」に比べると、本国の影響力は少ない。


・「Coimbra(コインブラ)」
 グラナド・エスパダ南東部のプルン湾沿いに位置する港湾都市「コインブラ」は、新大陸最大の交易港として発展してきた。
 新大陸開拓当初の玄関口だった「ポルトベルロ」は治安が悪化したため、住民がその西方2km程の場所へと移動。新都市を建設したことが「コインブラ」の起源となっている。


・「Port Berro(ポルトベルロ)」(新規実装ダンジョン)
 開拓初期は、旧大陸から到着した船が接岸し、移民の玄関口としての機能を果たしていた「ポルトベルロ」。急激な人口増加にともなう治安の悪化により、次第に衰退し、モンスターが棲みつくなどダンジョン化していった。


・「Jaquin(ジャケン)収容所」(新規実装ダンジョン)
 グラナド・エスパダの開拓初期に、政治犯や凶悪犯を収容する目的で建設されたという「ジャケン収容所」。しかしながら、旧大陸での3年戦争勃発時には、敵国捕虜の収容施設として使用されていたという。
 戦争後、旧大陸本国は復旧に追われ、グラナド・エスパダの開拓民は大陸各地を襲来する怪物討伐に忙殺されており、いつしかこの施設は忘れられた存在に。収容されていた人々の行方、新大陸における黒い歴史など、多くの謎が秘められているようだ。


●最新スクリーンショット


●キム・ハッキュ氏インタビュー

--まず、「Progressive Test」で新たに実装される要素の特徴、魅力を教えてください。

キム・ハッキュ氏(以下、敬称略):クエストやミッションに加えて、NPCを仲間に入れることができる「NPC編入システム」などが新要素です。クエストには「NPC編入システム」にまつわるものが多くありますし、仲間にできるNPCには固有のスキル、スタンスを持っているものもいます。NPC固有のスキルなどは希少価値があります。

--特定のNPCを仲間に入れることで、それぞれのバックグラウンドストーリーがわかるようになっているのでしょうか?

キム・ハッキュ:NPCを仲間に入れることで新たなストーリーが発生し、各NPCの過去の物語をはじめ、『グラナド・エスパダ』の世界観などを共有することができます。会話のやり取りや人間関係の中に、グラナド・エスパダ大陸の歴史や秘められたストーリーが語られるという感じです。

--オープンベータテストが行われている韓国において、新エリアやダンジョンの評判はいかがですか?

キム・ハッキュ:韓国のオープンベータテストでは、3つのエリアと4つのダンジョンを追加したのですが、まだレベル的にユーザーがすべてのダンジョンにたどりつけていないので、総合的な評価はまだわかりません。しかし、「Auch」という商工業都市については、グラフィックが美しいと評判が良いようです。それと、久保田さんが手がけたBGMはとても人気があり、オリジナルサウンドトラックを発売してほしいといった要望も寄せられています。小林さんの衣装デザインは、色やデザインなどが他のタイトルとは差別化されており、少女漫画のような雰囲気や可憐な印象が高い評価を得ています。

--韓国では正式サービスをいつ頃に開始する予定でしょうか? それを受けての日本でのオープンベータテスト、正式サービスはいつ頃になりそうですか?

キム・ハッキュ:韓国での正式サービスは、オープンベータテストが順調に進めば、4月中旬くらいを予定しています。日本では、ファイナルクローズド後に予定しているオープンベータテストでのユーザーの反応などをいろいろと確認する必要があるので、現時点で正式サービス開始日は未定といった状況です。ファイナルクローズドテストやオープンベータテストで、日本のユーザーからもいろいろな評価、感想を聞きたいです。

--当初、『グラナド・エスパダ』は日韓同時にサービス開始と説明されていましたが、アップデートのタイムラグなどは今後どうなるのでしょうか?

キム・ハッキュ:1カ月以上の時間差がないようにしたいと思っています。

--キム・ハッキュさんが『グラナド・エスパダ』を通して、ユーザーに対して提示したいものや伝えたいメッセージはどういったものでしょうか?

キム・ハッキュ:まず、ユーザー個人が本能的にゲームに夢中になり、その世界を楽しんでもらうことが第一のメッセージです。また、ユーザー間の問題を民主的に解決したり、新しいコミュニティを築くなど、あらゆる社会経験を『グラナド・エスパダ』の中でも学んでほしいと思っています。ユーザーの自主性を重んじているので、自分たちなりの楽しみを見出していってほしいですね。

--キム・ハッキュさんにとって『グラナド・エスパダ』とは?

キム・ハッキュ:うーん……、決められた人生ではなく、自分が考えていることに挑戦していくという意味で、チャレンジだと思っています。

--では、最後に日本のファンに向けてのメッセージをお願いします。

キム・ハッキュ:コンシューマゲームにシステムが似ているところが多いので、MMORPGをプレイしたことのない人も楽しめると思います。機会があれば、ぜひ一度プレイしてみてください。

--ちなみに、キム・ハッキュさんが客観的に『グラナド・エスパダ』をプレイしていて、友人を誘いたいという時にはなんと言葉をかけますか?

キム・ハッキュ:ただゲーム画面を見せます、そしてオリジナルサウンドトラックを聴かせますね。

--ありがとうございました。



 なお、「Progressive Test」の開催に先立ち、ハンビットユビキタスエンターテインメントでは、3月1日12:00~3月6日11:00の期間に5,000名の新規テスターを募集する。本作をいち早くプレイし、その独特なシステムを自分の目で確かめたいという人は、ぜひ応募しておこう。


データ

■「Progressive Test」概要
【実施期間】2006年3月10日17:00~3月14日23:00の全5日間
【応募期間】2006年3月1日12:00~3月6日11:00
【募集人数】5,000名
【応募方法】「倶楽部はんびっと」内の“X-Tester”応募専用フォームで受付。
【当選者発表】当選者には、2006年3月8日に「倶楽部はんびっと」から当選通知メールが届く。
【「Progressive Test」“X-Tester”特典】
『グラナド・エスパダ』クライアントパッケージがもれなくプレゼントされる。
【パッケージ内容】
・クライアントソフト DVD-ROM(クライアント容量:約2.0GB) 1本
・グラナド・エスパダ プレイガイド(小冊子 オールカラー版) 1冊
・ポストカード 1枚
・ワールドマップカード 1枚
※「Progressive Test」には、第2次クローズドベータテスト「Alliance」のテスターも引き続き参加が可能。
※応募の際には、新規X-Tester、「Alliance」参加者ともに、「倶楽部はんびっと」への会員登録が必要となる。

▼『グラナド・エスパダ』
■メーカー:ハンビットユビキタスエンターテインメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:未定
■プレイ料金:未定

(C)2003-2006 IMC Games Co.,Ltd./ Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Co.,Ltd.
■関連記事
2006年2月24日
『グラナド・エスパダ』ファイナルクローズドベータテストの詳細が明らかに!

■関連サイト
『グラナド・エスパダ』公式サイト
統合会員制ポータルサイト「倶楽部はんびっと」
ハンビットユビキタスエンターテインメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。