News

2006年3月10日(金)

シリーズ前作のキャラの登場など新要素も追加!PSP版『新天魔界GOCV』5月発売

 アイディアファクトリーは、PSP用ソフト『イーディス メモリーズ ~新天魔界 GOCV~』を5月に発売することを明らかにした。価格は5,040円(税込)。

 本作は、2005年7月21日に発売されたPS2用ソフト『新天魔界 GENERATION OF CHAOS V』をベースに新要素を追加したリメイク作品。PS2版『GOC V』では、「天空世界」、「地上世界」、「地下世界」という3世界のうち、ゲーム開始地点は「地下世界」と決まっていたが、PSP版では3世界のどこからでもゲームをスタートすることができる。
 また、シリーズ前作『新天魔界 GOC IV』の人気キャラクター“ヴァリゾア”、“ルルララ”、“トールディス”がグラフィックを一新して登場。さらに、詳細が明らかにされていなかった“ジナ”の両親も時空を超えて姿を見せるという。『GOC IV』のキャラクターたちが追加されてどのような展開が見られるのか、シリーズファンは期待が高まるところだ。

『GOCV』は地下、地上、天空の3つの世界に分裂したイーディス島を舞台としたS・RPG。それぞれの世界で異なる物語が展開する。





『GOC IV』のキャラクターたちはグラフィックも新たに追加! 前作で名前のみ登場していた“ジナ”の両親が時空を越えて登場する意味とは……?

(C)2006 IDEA FACTORY

データ

▼『イーディス メモリーズ ~新天魔界 GOCV~』
■メーカー:アイディアファクトリー
■対応機種:PSP
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2006年5月
■価格:5,040円(税込)

■関連サイト
『イーディス メモリーズ ~新天魔界 GOCV~』公式サイト
アイディアファクトリー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。