News

2006年3月3日(金)

『テイルズオブエターニアオンライン』サービスイン発表会、イメージソングも決定

 本日3月3日、ナムコが運営するPC用MMORPG第1弾『テイルズ オブ エターニア オンライン(以下、TOEO)』の正式サービス開始にともない、バンダイ本社において「『TOEO』正式サービスイン発表会」が行われた。

 『TOEO』は、ナムコを代表するRPG『テイルズ オブ』シリーズの第3弾として2000年に発売されたPS用ソフト『テイルズ オブ エターニア』の世界観をもとにしたオンラインゲーム。「インフェリア王国」と「聖地ファロース」から成る世界「インフェリア」と、その遥か上空に見える「セレスティア」、両世界の間に存在する「オルバース界面」という3つを総合した「エターニア」が舞台となっている。
 本作には、独自の戦闘システム「オンライン リニアモーションバトルシステム」をはじめ、プレイヤーキャラクターが戦闘不能状態になった際に通りがかりのプレイヤーに助けてもらえる「おんぶシステム」、モーションや表情を楽しみながらチャットができる「フェイスチャット」などを搭載。さらに、“ねこにん”がゲームの進め方を説明してくれる「ねこにんヘルプ」といった機能も盛り込まれており、初めてオンラインゲームに触れるという人でも戸惑うことなく操作できるよう工夫されている。
 2月16日~28日に行われたオープンベータテストの登録者数は82,000アカウントで、正式サービスでは登録者数20万人を目指すという。

 本日の発表会には、ナムコ代表取締役副社長 CTカンパニープレジデントの石川祝男氏、バンダイ常務取締役 ビデオゲームカンパニープレジデントの鵜之澤伸氏が出席。石川氏は「1995年にスーパーファミコンで『テイルズ オブ』シリーズ第1作目を発売してから10年が経ち、いろいろな形でタイトルを発売してきて、皆さんにシリーズを育ててもらいました。『TOEO』がサービスインし、これからが勝負ですが、がんばってやっていきたいと思います。3月31日、ナムコはバンダイのビデオゲーム事業部と合体しまして、バンダイナムコゲームズとして4月1日よりスタートし、年間約100タイトルを発表していくことになると思っています。バンダイのキャラクターマーチャンダイジング力、ナムコのクリエイティブ力をあわせて、さらに『TOEO』に負けないオンラインゲーム、パッケージソフトをどんどん出していきたいと思っています」と、『TOEO』のサービス開始に際して挨拶を述べるとともに、3月31日に両社が統合して「バンダイナムコゲームズ」となることについて意気込みを語った。
 一方の鵜之澤氏は、「この10年でオンラインがポピュラーになり、世の中やゲーム業界が変わっています。『TOEO』では、ナムコのスタッフが持つ“おもてなしの心”をいかし、ユーザーに喜んでもらえるサービスができると思っています」と応援メッセージを贈った。

 発表会では、シンガーソングライター・伊沢麻未さんの新曲「やまない雨はない」が『TOEO』のイメージソングに決定したことも明らかにされた。会場では、伊沢さんのミニライブも行われ、イメージソングを初披露。伊沢さんは「『テイルズ オブ』シリーズは絵のタッチが繊細で温かい印象。『TOEO』は“絆”がテーマとのことですが、イメージソングに起用された「やまない雨はない」は、家族や友人といった大切な人たちの支えがきっかけになって書いた曲です。ゲームの世界観と共通するところがあると思いますので、ぜひ聴いてください」とアピールした。この楽曲は、リリースに先駆けて3月15日より「着うた」が配信されるとのことなので、プレイヤーはぜひともチェックしておこう。

 また、会場ではゲームのシステム「チャットルーム」を使用した質疑応答も実施され、『TOEO』プロデューサーの佐藤嘉範氏が取材陣からの質問に答えた。佐藤氏は、「独特のシステムを用いた戦闘、チャットルームを活用してユーザー同士のコミュニケーション、『テイルズ オブ エターニア』の外伝的なストーリーが展開する「キークエスト」などを楽しんでもらいたい」と本作のポイントを紹介。加えて、今後のアップデートについても触れ、「エピソード2についても構想が進められており、ユーザーが驚くような内容を考えています」とコメント。ベータテスターからもPvP、商店、ギルド、新世界「セレスティア」などについての要望が寄せられており、新要素の導入も検討しているとのことなので、プレイヤーをはじめ、シリーズのファンは今後のアップデート情報にも注目しておきたいところだ。

いよいよ正式サービス開始となった『TOEO』。シリーズでおなじみのシステムがオンラインゲーム向けにアレンジされて盛り込まれ、初心者にもプレイしやすい仕様となっていることが特徴だ。

石川氏は、『テイルズ オブ』シリーズの歴史を振り返りながら、シリーズ初となる『TOEO』のサービス開始、バンダイナムコゲームズ設立についての意気込みを語った。

応援に駆けつけた鵜之澤氏は、ナムコのスタッフが持つ“おもてなしの心”で、『TOEO』でもユーザーを楽しませるサービスを展開していってほしいとメッセージを贈った。

本作のイメージソング「やまない雨はない」を含む3曲を熱唱した伊沢さん(中央)。イメージソングについて「聴いている人が勇気づけられたと思ってもらえればうれしいです」とコメント。





発表会の後半には、会場内に設置された『TOEO』試遊台で、佐藤氏との質疑応答、バトルの体験会などが行われた。フェイスチャットについては「キャラの表情を活用することでよりリアルに楽しめると思います」とポイントをアピール。

佐藤氏は、シリーズの中から『テイルズ オブ エターニア』をPC用MMORPGに選んだ理由を「「インフェリア」以外の世界に冒険が広がり、MMOとしての可能性を秘めている」と説明。今後のアップデートにも期待が高まる。

(C)いのまたむつみ (C)2000 2005 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO

データ

▼『テイルズ オブ エターニア オンライン』
■メーカー:ナムコ
■対応機種:PC(対応OS:Windows98SE/Me/2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2006年3月3日
■プレイ料金:1,500円(税込)/30日間および1カ月

▼『テイルズ オブ エターニア オンライン』パッケージ版
■メーカー:ナムコ
■対応機種:PC(対応OS:Windows98SE/Me/2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■発売日:発売中(2006年3月3日)
■価格:オープン
■同梱内容:クライアントCD-ROM、スペシャルDVD、30日間無料チケット「エターニアパスポート」、「プレミアムアイテムチケット」、「インストールガイド」、特典「『テイルズ オブ エターニア&エターニア オンライン』トレーディングカード(仮称)」の先行プロモーションカード3枚組

■関連サイト
『テイルズ オブ エターニア オンライン』公式サイト
「テイルズ チャンネル」
ナムコ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。