News

2006年5月1日(月)

あの名作TBLの続編がついに登場!Xbox360『カルドセプトサーガ』の詳細が判明

 バンダイナムコゲームスは、現在開発中のXbox 360用ソフト『カルドセプト サーガ』の詳細を明らかにした。発売日は2006年夏で、価格は未定。

 『カルドセプト サーガ』は、ドリームキャスト、PS2で発売され、トレーディングカードゲームとボードゲームの要素をあわせ持つ『カルドセプト』シリーズの最新作。多くのファンを魅了した完成度の高いゲームシステムはそのままに、ゲームの展開を速くする新カード(即時・呪身・進化・復唱など)の導入、ランダムでブックのカード構成が決まる「シールド戦」の登場、“モーフィング土地”や“光のほこら”、“闇のほこら”といったプレイングに影響する新地形など、さまざまな追加要素が盛り込まれている。
 Xbox 360ならではの機能としては、Xbox Liveおよび「Xbox Live マーケットプレース」に対応。Xbox Liveは全国のプレイヤーとの通信対戦やランキングへのアップデート、一方「Xbox Live マーケットプレース」ではアバター(自駒)のダウンロードが楽しめるようになっている。
 また、ゲームのシナリオは作家の冲方丁(うぶかたとう)氏、キャラクターデザインは獅子猿氏、音楽は伊藤賢治氏が担当しており、これまでのシリーズタイトル以上に深みのある世界観を確立。さらに、470以上の収録カードのイラストには、寺田克也氏や末弥純氏、開田裕治氏といった有名イラストレーター全28名が起用されているとのことだ。





多くのファンを持つ人気テーブルゲームの新作『カルドセプト サーガ』。登場キャラクターたちのデザインは、リアル頭身、3Dグラフィックといった新しい表現に変更されている。



ストーリーモードは、シナリオを作家の冲方丁氏が、キャラクターデザインを獅子猿氏がそれぞれ担当。物語はマルチエンディングになっているとのこと。



多くの新規カードのイラストには、総勢28人の有名イラストレーターが描き起こしたものを使用。登場クリーチャーの数は、前作『カルドセプト セカンド』より大幅増!

(C)2006 OmiyaSoft(JAMSWORKS)
(C)2006 NBGI
Ilustration:Jun Suemi
Ilustration:Naoyuki Katoh

データ

▼『カルドセプト サーガ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:TBL
■発売日:2006年夏
■価格:未定

■関連サイト
『カルドセプト サーガ』公式サイト
「バンダイナムコゲームスチャンネル」
バンダイナムコゲームス
大宮ソフト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。