News

2006年5月23日(火)

初日から多くの若者が来場!「おいでよどうぶつの森ミュージアム」本日より開催

 本日5月23日より、任天堂のDS用ソフト『おいでよ どうぶつの森』をテーマとした展示イベント「おいでよ どうぶつの森 ミュージアム」が渋谷のアートスペース「LAPNET SHIP(ラプネットシップ)」で開催されている。

 本イベントは、『おいでよ どうぶつの森』では初となるアートエキシビジョンとなっており、「My favorite『おいでよ どうぶつの森』展」と題し、イラストレーターやアートディレクターといった肩書きを持つアーティスト10名によるペインティング、オブジェ作品の展示を中心に展開。加えて会場内では、初夏の森の壁画をバックに写真が撮れる「記念撮影コーナー」、本作を題材にファンが描いた絵日記などを展示する「絵日記展」、ゲーム内アイテム「マリオ家具シリーズ」がもらえる「村長さんからのプレゼントコーナー」、『おいでよ どうぶつの森』のイメージ映像や宣伝用映像を上映する「映像コーナー」、特製ポストカードの販売、Yujin製ガチャフィギュアの設置といったさまざまな企画が行われ、イベント開催初日は平日昼間といった時間帯にも関わらず、多くの若者たちでにぎわっていた。

 展示されている作品はすべてこのイベントのために制作されており、ギタリスト犬“とたけけ”のぬいぐるみや住人たちのフィギュア、プレイヤーキャラクターの自画像、村の風景画など、いずれも本作の雰囲気を反映したかわいらしく、温かみのあるものばかり。作品とともに展示されている紹介文にはアーティスト名や作品名、肩書きに加えて、コメント、村の名前、村での名前なども明記され、アーティストたちがそれぞれ村での生活を楽しんでいる様子が伝わってくる展示となっていた。

 また、来場者の多くがDSやDS Liteを持参しており、「村長さんからのプレゼントコーナー」も大盛況。「マリオ家具シリーズ」のプレゼントは、「村長さんからのプレゼント」第1弾として2005年12月に行われたサービスだったため、最近本作をプレイし始めたという人はぜひこの機会に入手しておきたいところだ。

 このイベントの開催期間は6月4日までで、入場料は無料だが、入場するには日時指定の「入場整理券」が必要となる。開催期間中の土日はすでに整理券の配布が終了している時間帯もあるので、週末に訪れようと考えていた人はお早めに。



本日5月23日~6月4日の期間限定で開催される「おいでよ どうぶつの森 ミュージアム」。会場となる「LAPNET SHIP」の入口には、目印となるポスターが貼られている。

会場内に入ってすぐの壁面が記念撮影スペース。果樹園や花壇に加えて、ゲーム内での自宅、「スーパーたぬき」などが描かれている。





展示されている作品は、ペインティングなどの平面作品やオブジェ、フィギュアなどさまざま。村でのお気に入りキャラクター、生活の様子を題材にしたものとなっていた。
※出展物は、いずれも各アーティストの個性やテイストを盛り込んだ制作内容となっています。



グッズ販売コーナーでは、村の風景や登場キャラクターたちが描かれたオリジナルポストカードを販売。



スペシャルアイテムがもらえるプレゼントコーナーは、来場したほとんどの人が利用。ファンの熱中ぶりがうかがえる。


データ

■「おいでよ どうぶつの森 ミュージアム」概要
【開催期間】2006年5月23日~6月4日
【開催時間】各日11:00~20:00(最終日のみ11:00~18:00)
【開催会場】「LAPNET SHIP」(東京都渋谷区神宮前1-9-11 1F)
【入場料】無料 ※事前に配布されている「入場整理券」が必要
※「村長さんからのプレゼントコーナー」では、過去に配信した「マリオ」の家具が再配信される予定。

▼『おいでよ どうぶつの森』
■メーカー:任天堂
■対応機種:DS
■ジャンル:ETC
■発売日:発売中(2005年11月23日)
■価格:4,800円(税込)
※Amazonの販売価格:4,080円(税込)

■『おいでよ どうぶつの森』の購入はこちら
Amazon
■関連記事
2006年5月18日
村の生活をリアルで体験! 「おいでよ どうぶつの森 ミュージアム」が渋谷にオープン

■関連サイト
「おいでよ どうぶつの森 ミュージアム」詳細ページ
「LAPNET」
『おいでよ どうぶつの森』公式サイト
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。