News

2006年6月15日(木)

「ポケッチ」など『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』の新要素が続々判明!

 株式会社ポケモンが2006年秋に発売を予定しているDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』の新要素が明らかにされた。



●「ポケモンずかん」がパワーアップ
 『ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』の主人公が物語の冒頭で手に入れる「ポケモンずかん」は2画面タイプ。タッチスクリーンを使用してダイヤルをまわすことで、次々とポケモンに関するデータを閲覧することができる。「ずかん」の機能もパワーアップしており、ポケモンのなきごえを使用して遊んだり、たかさくらべやおもさくらべなどをして楽しむことも可能となっている。





●新たなグッズ「ポケモンウォッチ(略してポケッチ)」が登場!
 冒険の途中で手に入れることができる「ポケッチ」は、移動の間中、DS本体の下画面に表示され、確認することができる。冒険を進めてアプリを追加すると、最初は少ない機能だった「ポケッチ」はさまざまな機能が追加。「けいさん機能」や「わざあいしょう機能」、「そだてやカメラ機能」といった20種類以上の機能が搭載されるとのことだ。




●『ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』には、時間の概念が存在
 DSに内蔵されている時計機能を活用し、『ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』では、朝→昼→夕方→夜→深夜と時間が経過する。時間が経つとグラフィックが変化するだけでなく、出現する野生ポケモンの種類が変わる他、ポケモンの進化にも影響があるという。



●オス・メスの違いがわかるポケモンが登場
 『ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』ではグラフィックの強化により、オスとメスの違いがわかるポケモンが登場する。「ポケモンずかん」を完成させるにはオスかメスのどちらかが登録されればいいが、性別の違いをどこで見分けるかなど、ポケモン収集の新たな楽しみとなりそうだ。

バタフリー(オス・左)とバタフリー(メス・右)は、羽の模様がオスとメスで異なる。


ウパー(メス・右)は、ウパー(オス・左)よりも頭のひれが1つ少ない。


ハッサム(オス・左)とハッサム(メス・右)とでは、腹部の大きさが異なる。


●「ポケモンセンター」に謎の地下!?
 ポケモンを集める冒険の途中で、ダメージを受けたり、「まひ」や「どく」といった状態異常になったポケモンたちを癒してくれる「ポケモンセンター」。今回もこれまでのシリーズタイトル同様、ポケモンのHP回復や手持ちのポケモンを入れ替えたりすることができるが、『ダイヤモンド・パール』に登場するポケモンセンターには、これまでのシリーズになかった地下へと続く階段が存在。地下には一体何があるのか、シリーズのファンは続報を楽しみにしていよう。



 その他、本作に登場する新たなポケモン“ルカリオ”と“ブイゼル”や、主人公に「ポケモンずかん」を渡してくれる“ナナカマド博士”の詳細も判明。新たな冒険の幕開けが待ち遠しい限りだ。

あらゆるものが発する“はどう”を敏感にキャッチする「はどうポケモン」“ルカリオ”。「かくとう」と「はがね」という、これまでになかった組み合わせのタイプで攻守ともに秀でている。 みずタイプの“ブイゼル”は、二股にわかれた尻尾を高速回転させることで推進力が出る。「すいすい」のとくせいを持ち、雨が降るとすばやさが上がる。


ポケモンの進化における権威“ナナカマド博士”。博士の研究によれば、ポケモンの90%が進化するらしいとか。



データ

▼『ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』
■発売元:ポケモン
■販売元:任天堂
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2006年秋
■価格:未定

(C)2006 Pokemon.
(C)1995-2006 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※画面は全て開発中のものです。
■関連記事
2006年05月16日
『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が2006年秋に登場! 連動要素も明らかに

■関連サイト
「ポケットモンスターオフィシャルサイト」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。