News

2006年6月21日(水)

男子禁制の恋物語が楽しめる『ストパニ』!予約特典、初回特典の詳細も明らかに

 メディアワークスよりPS2用ソフト『ストロベリー・パニック!』が8月24日に発売される。価格は通常版が7,140円(税込)、初回限定版が9,240円(税込)。

 「ストロベリー・パニック!」は、「電撃G’sマガジン」(小社刊)の読者参加企画としてスタートし、現在コミックや小説、アニメなどさまざまなメディアで展開されているコンテンツ。PS2用ソフト『ストロベリー・パニック!』は3人の少女の中から1人を選び、そこで出会う上級生(お姉さま)や同級生たちとさまざまな体験をしていくアドベンチャーゲームで、3人の主人公×9人のヒロインによる合計27通りの恋模様が楽しめる。

“渚砂”(CV:中原麻衣)
聖ミアトル女学園の編入生。元気がとりえのごく普通の女の子。
“光莉”(CV:松来未祐)
4月から編入してきた中学3年生の少女。おとなしく引っ込み思案。

“絆奈”(CV:清水愛)
天真爛漫で、幼く見られがちな少女。甘いお菓子が大好き。



聖ミアトル女学園
明治に設立された由緒正しきお嬢様学校。厳格な教育としつけで知られている。

“花園静馬”(CV:生天目仁美)
日本有数の名家の長女。その美貌と華麗なふるまいで、周囲を魅了し続けている。
“涼水玉青”(CV:沢城みゆき)
“渚砂”の同級生で、寮ではルームメイト。“渚砂”の世話役を自認しているが、下心もある様子。

“月館千代”(CV:斉藤千和)
幼稚園からミアトルに通っている少女。気が弱いが、そんなところが上級生からかわいがられている。



聖スピカ女学院
学業とともにスポーツも盛んで、プールや馬場などの施設が充実している。

“鳳天音”(CV:甲斐田裕子)
「プリンス」と称えられている生徒。華やかな外見に似合わず、シャイで物静か。
“南都夜々”(CV:桑谷夏子)
心身ともに大人びている“光莉”の同級生。百合志向がとても強い。

“奥若蕾”(CV:野川さくら)
1年生ながら生徒会で書記を務める少女。元気で華やかなところが上級生にも人気。



聖ル・リム女学校
3校の中では一番の新設校。のんびりした自由な校風で、一風変わったクラブが多い。

“源千華留”(CV:中島沙樹)
「ル・リムの聖母」と生徒から慕われる、優しく穏やかな少女。物腰は柔らかだが、実はかなりのやり手。
“夏目檸檬”(CV:宮崎羽衣)
“絆奈”の同級生。明るいが恥ずかしがり屋で、憧れの“千華留”の前では赤面してしまう。

“白檀籠女”(CV:福井裕佳梨)
いつもクマのぬいぐるみを持っている幼げな女の子。眠くなるとクマを抱えて寝てしまう。



 また今回、初回限定版と予約特典の詳細も明らかにされた。初回限定版には、ヒロイン12人が登場するオリジナルストーリーを3本収録した「スペシャルドラマCD」と、「聖ミアトル女学園」、「聖スピカ女学院」、「聖ル・リム女学校」の生徒証に特製カードケース、ネームシールを加えた「聖アストラエア特製生徒証セット」がついてくる。
 一方予約特典は、本作の舞台となる3校の「3校合同入学案内」。これらのアイテムが確実に欲しい人は、早めに予約しておこう。

ドラマCDに収録される物語は、ミアトル編「あなたのためにできること」、スピカ編「星に願いを!」、ル・リム編「マイ・リトル・ガール」の3本。 初回限定版に同梱される「聖ミアトル女学園」、「聖スピカ女学院」、「聖ル・リム女学校」の生徒証。特製カードケースとネームシールもセットでついてくる。



データ

(C)2006 公野櫻子・真木ちとせ/Media Works Inc.

▼『ストロベリー・パニック』
■メーカー:メディアワークス
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:2006年8月24日予定
■価格:通常版 7,140円(税込)/限定版 9,240円(税込)

■美少女ゲーム・アニメの情報ページ「G-net」
■関連記事
2006年05月13日
PS2版『ストロベリー・パニック!』のゲーム画面を大公開! ゲームの体験リプレイも

■関連サイト
『ストロベリー・パニック』公式サイト
メディアワークス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。