News

2006年6月23日(金)

ガンホー初のオンラインSPG『エクストリームサッカー』発表!オープンβは7月から

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日6月23日、新規にサービスを予定しているPC用オンラインゲーム『エクストリームサッカー』の発表会「『エクストリームサッカー』キックオフ プレスカンファレンス」を都内で開催した。

 発表会には、ガンホー代表取締役社長の森下一喜氏、本作の開発元である韓国ソニックアント代表取締役CEOのChang Sang Ok氏、ガンホー開発本部 コンテンツ制作部の辻野松二郎氏、ガンホーマーケティング本部の渡辺竜太郎氏、同じくマーケティング部の小島幸博氏がオリジナルユニフォーム姿で出席。

 発表会の冒頭では森下氏とChang氏が「これまでガンホーとしてはMMORPGのラインナップをそろえてきましたが、今回『エクストリームサッカー』で初めてスポーツタイトルにチャレンジします。オンラインスポーツゲームが根付いていく第1弾のタイトルとして、日本中のオンラインゲームファン、サッカーファンに遊んでいただければなと思います(森下氏)」、「ガンホーを通じて本作を日本国内でサービスできることを光栄に思います(Chang氏)」と、日本でのサービス展開について意気込みを語った。

 続いて会場では、辻野氏と渡辺氏が本作のゲーム内容ならびに運営スケジュールを紹介。『エクストリームサッカー』は、最大4人対4人のチーム対戦が楽しめるフリールールのオンラインサッカーゲームで、審判や反則がなく、試合時間も1試合4分と短時間なので、スピーディな試合を展開することができる。

 プレイヤーキャラクターは、「ノーマル」、「スモール」、「トール」、「マッスル」、「ファット」と5種類の体型が男女別に用意される。体型によって特徴が異なり、例えば「ノーマル」ならパス回しは得意だがセンスに欠ける、「スモール」ならスピードはあるがパワーに欠けるといった長所・短所をそれぞれ兼ね備えている。キャラクターメイク時には、体型とともに「ミッドフィルダー」、「ディープフィルダー」、「フォワード」、「ゴールキーパー」の4種類からポジションを選択。ここで決定するポジションは、試合時に担当する役割ではなく、キャラクターが成長していく過程で各ポジションにあったスキルが特化していくものとなる。試合中のゴールキーパーはプレイヤーキャラクターのポジションに関係なく、ゴールエリア内でフィールドプレイヤーモードとゴールキーパーモードを切り替えることで誰でも務めることができるという。
 その他、試合前にデッキを構築し、一定条件でアクションポイントが溜まると使用できる特殊スキルも存在。多彩な体型とポジション、特殊スキルなどを自由に組み合わせ、プレイヤーごとにさまざまな戦略を練ることが可能だ。

 プレイモードは、空いているルームに乱入して対戦を行う「ノーマルモード」と、自動的に対戦相手が決まる「チーム対戦」の2種類。いずれも対人戦となっており、試合中は仲間のプレイヤーたちに向けて、簡単に指示を出すことができるボイスマクロ機能も搭載されている。現段階ではCOM対戦の機能はない。

 日本国内の運営スケジュールについては、本日より公式サイトがオープンし、7月13日よりオープンベータテスターの登録受付が、7月27日よりオープンベータテストがスタートする予定。正式サービス時には、基本プレイ料金が無料のアイテム課金方式を採用。アイテムは、ストリートカルチャーを意識した衣装やアクセサリーなどが用意されるという。
 なお、日本国内のサービス開始時には初心者プレイヤー、および1人で練習したいという人向けの「トレーニングモード」、プレイヤー同士のコミュニティ「クラブシステム」、日本独自アイテムなどが実装される予定となっている。

 また発表会では、『エクストリームサッカー』のマーケティング展開をサポートするイメージパーソナリティに女子フットサルチーム「南葛YJシューターズ」の主将を務める松原渓さんを起用する他、日本語版のBGMはユーズミュージック所属のアーティスト「Shakabone」とコラボレーションすることも明かされた。
 イメージパーソナリティによるマーケティング展開では、『エクストリームサッカー』公式サイトで松原さんによるコラムの連載、「南葛YJシューターズ」のサポーター、フットサル競技場でのイベント展開などが企画されている。発表会の会場には松原さんも登場し、本作について「洋服などがオシャレでカッコイイですね。南葛のユニフォームも入れて欲しいです」と感想を述べていた。
 一方、日本語版のBGMに関しては、今後もさまざまなアーティストたちとコラボレーションを行い、新たなインディレーベル「エクストリームミュージック」の発足、コンピレーションアルバムの発売などに発展させていくという。

 シンプルな操作方法、細かいルールにこだわらず自由なスタイルでサッカーの試合が楽しめる『エクストリームサッカー』。まずは本日オープンした公式サイトで、オープンベータテスト開始前に詳細をチェックしておくといいだろう。
エクストリームサッカー01

エクストリームサッカー02

エクストリームサッカー03

エクストリームサッカー04
ガンホー初のスポーツゲーム『エクストリームサッカー』は韓国産のオンラインサッカーゲーム。ストリートカルチャーを意識したクールなキャラクターを操作し、最大4人対4人によるフリールールのサッカーが楽しめる。
エクストリームサッカー05

エクストリームサッカー06
キャラクターの体型は男女別で各5種類。計10種類の中から、自分の好みや能力に応じて選ぼう。
エクストリームサッカー07

エクストリームサッカー08
試合が行われるステージは、クラブや町中の空き地などさまざまな場所を用意。ステージ全体がコートとなっており、ボールがコート外に出ないという利点もあるので、スピーディな試合運びが可能だ。
エクストリームサッカー09
森下氏をはじめとする発表会の出席者は、オリジナルサッカーユニフォームに身を包んで登場。『ヨーグルティング』の発表会で披露した学生服姿に続く、コスプレ第2弾。(上段左から辻野氏、小島氏、渡辺氏、下段左よりChang氏、松原さん、森下氏)
エクストリームサッカー10
会場には、本作のイメージパーソナリティを務める松原さんが「南葛YJシューターズ」のユニフォームをまとって登場。発表会に華を添えた。

(C)since 2005, SonicAnt All right reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『エクストリームサッカー』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:SPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:未定
■プレイ料金:無料(アイテム課金制を採用)
※2006年7月27日よりオープンベータテスト開始予定。

■関連サイト
『エクストリームサッカー』公式サイト
ガンホー・オンライン・エンターテイメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。