News

2006年8月18日(金)

『逆転裁判』のオーケストラアレンジCDが限定発売!最新作『4』の楽曲も先行収録

 カプコンのエンタテインメントレーベルであるセルピュータから、人気アドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズのオーケストラアレンジ音楽CD「逆転裁判 オーケストラアルバム ~GYAKUTEN MEETS ORCHESTRA~」が発売される。

 「逆転裁判 オーケストラアルバム」は、『逆転裁判』シリーズのディレクターである巧舟の「逆転裁判の音楽をオーケストラで聴いてみたい」という思いを発端に、制作が決定した音楽CD。オーケストラ楽曲への編曲は、『逆転裁判3』や『グランディア』シリーズ、『LUNAR』シリーズといったのゲーム楽曲をはじめ、「NHK芸術劇場」、「東京ディズニーリゾート」の音楽など、多方面で活躍する岩垂徳行氏が手がけている。
 収録曲は、シリーズ作品の音楽をそれぞれのストーリーに沿って楽しめるメドレーの他、「大江戸戦士トノサマンのテーマ」、「真宵のテーマ」など多彩な楽曲を選曲。加えて、現在開発中のシリーズ最新作『逆転裁判4』の楽曲もオーケストラアレンジで先行収録されるという。

 この「逆転裁判 オーケストラアルバム」は、「“たのみこむ”バージョン」と「“東京ゲームショウ(TGS)”バージョン」という2種類のバージョンが存在し、それぞれオンラインショッピングサイト「たのみこむ」と「東京ゲームショウ2006」のカプコン物販ブースにて販売される予定。各バージョンは異なるジャケットイラストが採用されており、「“たのみこむ”バージョン」は“千尋”がタクトを取り、“成歩堂”、“真宵”、“矢張”、“春美”が演奏する姿を描いた「弁護ジャケット」、「“TGS”バージョン」は“狩魔冥”を指揮者に“狩魔豪”、“御剣”、“マコ”、“糸鋸”が奏者に扮する「検事ジャケット」となっている。
 また、本CDには特典としてデフォルメされた“成歩堂”と“真宵”、“御剣”のペーパークラフトが付属するとのこと。「“たのみこむ”バージョン」と「“TGS”バージョン」の各ペーパークラフトは、表情の異なるものが用意される予定だ。

 商品の発売日は、「“たのみこむ”バージョン」が9月30日、「“TGS”バージョン」が9月22日の限定販売で、価格はどちらも3,560円(税込)。なお、「“TGS”バージョン」に関しては、11月中旬より一般販売が開始されるとのことだ。
逆転裁判 オーケストラアルバムジャケット“たのみこむ”バージョン

逆転裁判 オーケストラアルバムジャケット“TGS”バージョン
「“たのみこむ”バージョン」(画像上)と「“TGS”バージョン」(画像下)のジャケットイラスト。シリーズのファンは、おなじみの登場キャラクターたちが奏でる(?)オーケストラアレンジを堪能しよう。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼「逆転裁判 オーケストラアルバム ~GYAKUTEN MEETS ORCHESTRA~」“たのみこむ”バージョン
■メーカー:カプコン セルピュータレーベル
■品番:CPCA-10178
■発売日:2006年9月30日
■価格:3,560円(税込)
※オンラインショッピングサイト「たのみこむ」の限定販売

▼「逆転裁判 オーケストラアルバム ~GYAKUTEN MEETS ORCHESTRA~」“東京ゲームショウ”バージョン
■メーカー:カプコン セルピュータレーベル
■品番:CPCA-10179
■発売日:2006年9月22日
■価格:3,560円(税込)
※「東京ゲームショウ2006」カプコン物販ブースにて限定販売
※2006年11月中旬より一般販売を開始予定

■関連サイト
『逆転裁判』シリーズ総合公式サイト
ショッピングサイト「たのみこむ」
カプコンセルピュータレーベル
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。