News

2006年8月22日(火)

「JAMProject」が「OG」新曲を初披露!キャラホビ『スパロボOG』ステージイベント

 8月19日、幕張メッセで開催されたキャラクター&ホビー商品の展示イベント「C3×HOBBY キャラホビ2006」のメインステージにおいて、バンプレストから発売が予定されているPS2用ソフト『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』のステージイベントが行われた。

 毎回声優や開発スタッフによるトークショーなど、さまざまな楽しみが用意されている『スーパーロボット大戦』のイベントだが、今回はシリーズタイトルのテーマ曲を手がける「JAM Project」が開幕より登場してスタートダッシュ! 『第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ』のオープニングテーマ「GONG」を唄い、その勢いのある歌声にファンも一瞬にしてヒートアップ。イベントはまれに見るハイテンションの中、開始となった。

 続いて登場したのは、“リュウセイ・ダテ”役の三木眞一郎氏、“ライディース・F・ブランシュタイン”役の置鮎龍太郎氏、“アヤ・コバヤシ”役の冬馬由美さんの「SRX」チーム3人組、“マサキ・アンドー”役の緑川光氏、そしておなじみシリーズプロデューサーの寺田貴信氏。本邦初公開となる『スーパーロボット大戦OG』の最新プロモーションムービーが上映され、その魅力が語られた。
 寺田氏によると、『スーパーロボット大戦OG』のポイントは「新たに作られた各ロボットの戦闘シーン」、「GBA版にはなかったキャラクターたちのボイス」、「シナリオの追加」、「新要素となる『ツインバトルシステム』」とのこと。「ツインバトルシステム」とは、特定の条件を達成することで2つのユニットがペアを組み、同時攻撃が可能になるシステム。これを使いこなすことにより、より強力な敵とも互角以上に戦うことができるという。

 また、最新プロモムービーに使用された戦闘シーンは、声優陣もアフレコ時に見ることができなかったとのことで、「新作が出るごとに動きが激しくなって、すごい凝ってますよね(三木氏)」、「実は昨日のうちに映像を見せてもらっていたんですが、見てるだけでワクワクしますね(置鮎氏)」と感想を語っていた。
 ちなみに緑川氏は置鮎氏とともに事前に映像を見ており、そのときに最新プロモムービーに未収録の「サイバスター」の必殺技「コスモノヴァ」を3回も見せてもらったという。緑川氏によれば、「コスモノヴァ」はこれまで以上に迫力の演出で表現されているとのことなので、ファンは期待していよう。

 イベントのラストには「JAM Project」が再登場し、「熱風!疾風!サイバスター」、そして『スーパーロボット大戦OG』の新曲「BREAK OUT」を熱唱。「BREAK OUT」は今回が初披露となる楽曲ということもあり、多くの人々がその熱唱に聴き入っていた。2007年初頭には全国ツアーも予定されているとのことなので、ファンはお見逃しなく!
スーパーロボット大戦OG-1
「キャラホビ2006」のメインステージで実施された『スーパーロボット大戦OG』のステージイベントには、プロデューサーの寺田氏をはじめ、声優の三木氏、置鮎氏、冬馬さん、緑川氏とファンにはおなじみの面々が登場。
スーパーロボット大戦OG-2

スーパーロボット大戦OG-3

スーパーロボット大戦OG-4
「JAM Project」のライブでは、「GONG」と「熱風!疾風!サイバスター」、そして初披露となる『スーパーロボット大戦OG』の新曲「BREAK OUT」が熱唱された。「JAM Project」の影山氏は「BREAK OUT」について、「今、自分たちの中で一番高いところにある曲になっています」と自信を持ってアピールしていた。

(C)BANPRESTO 2006

データ

▼『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』
■メーカー:バンプレスト
■対応機種:PS2
■ジャンル:SLG
■発売日:2006年内
■価格:未定

■関連サイト
『スーパーロボット大戦』シリーズ公式サイト
「バンプレストスーパーホットウェブ」
バンプレスト
「JAM Project」公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。